睡眠時間が短いと・・・健康に良い睡眠時間とは

  by sukeyu  Tags :  

 

睡眠不足は健康に良くないという話はよく聞きますよね。睡眠不足になると日中に眠気を感じてしまい、仕事などに影響を及ぼします。このようなことを避けるために睡眠はしっかりとっておきたいものです。しっかり睡眠をとることが大事と言いますが、健康に良い睡眠時間なんてあるのでしょうか。

そこで健康に良い睡眠時間について書いていきたいと思います。

 

健康に良い睡眠時間


健康に良いとされている睡眠時間は研究の結果、7時間と言われています。これは成人の場合で、小学生や幼児などの必要な睡眠時間は成人よりも多くなっています。

 

睡眠時間が短いと

睡眠時間が短い人は死亡率が比較的高いという研究結果が出ています。睡眠時間が4時間未満の人の死亡率は7時間睡眠の人の約2倍程度の死亡率となっているのです。逆に、睡眠時間が長い人も死亡率が高くなっています。また、性別によって死亡率が変わってきます。

睡眠が不足すると病気にかかる可能性も高くなり、脳卒中などの疾患にかかりやすと言われています。

 

このようなことを避けるために

睡眠不足は身体にさまざまな影響を及ぼします。睡眠不足を避けるには決まった時間に寝るなどといったことが大事になってきます。睡眠をとることはとても大事なことなので、しっかりと睡眠をとることを心掛けましょう。

フリーのライターとして、コラムなどさまざまなジャンルの記事を執筆しています。

Twitter: @ysatoh69

Facebook: 296354597195421