禁煙希望者に朗報か!? 腐った卵の臭いで禁煙できる可能性

  by ideyukiya  Tags :  

 

 

 

 

禁煙希望者にとって気になる情報がAFP通信より発信された。それは、眠っている時に嗅覚を刺激すると禁煙できる可能性があるというものである。この研究論文は、12日発行の米専門誌「神経科学ジャーナル」に掲載された。

具体的な研究内容は、

研究チームは禁煙を望んでいる喫煙者66人を3つのグループに分けた。第1のグループには睡眠実験室で一夜を過ごしてもらい、睡眠中に2種類の悪臭を嗅がせた。一つは腐った卵の臭い、もう一つは魚の臭いで、どちらもたばこの煙と混ぜてあった。翌朝、被験者たちには悪臭を嗅いだという記憶は残っていなかったが、実験後の1週間に吸ったたばこの本数はいつもよりも少なくなったと回答した。

 第2のグループには目覚めているときに同じ悪臭を嗅がせ、第3のグループには睡眠中に腐った卵、魚、たばこの煙の臭いを別々にかがせたが、両グループともに実験後の1週間に吸ったたばこの本数は減らなかった。

 最良の禁煙結果が出たのは、ノンレム睡眠のステージ2(4段階ある睡眠の深さのうち2番目に浅い)のときに悪臭とたばこの煙が混ざった臭いを嗅がされたグループで、実験後に喫煙量は30%減っていた。

とのことである。

この研究を行っているのはイスラエル・ワイツマン科学研究所の研究チームで、主に睡眠中の「条件付け」が人間の行動を変化させる可能性について研究している。睡眠中の「条件付け」とはある条件に対して特定の反射や反応を引き起こすよう人や動物に学習させることである。この研究はかつてのナチスドイツでも行われていて、寝ている被験者に「君はもう死んでいるのだ」とささやき続けると本当に死んでしまったという恐ろしい結果がでた(?)。かつてのナチスドイツの眉唾ものの研究結果を実践で使用しなかった事を願うが、睡眠中に悪臭を嗅ぐだけで禁煙できるなら試してみたいと考える喫煙者もいるのではないだろうか。

ソース引用:AFPBBNEWSWORLDBIZ http://www.afpbb.com/articles/-/3031835[リンク]

 

PN:水守 幸矢で執筆活動中。 よろしくお願い致します。 ご意見、ご感想、ご用命など→audya897@gmail.com Hp:http://audya897.wix.com/kouyamizumori

Twitter: @KOUYAMIZUMOR