韓国発の人気の「はちみつソフトクリーム」のお店「MILKCOW(ミルクカウ)」が東京・広尾に11月1日(土)オープン!! 日本でも人気の火がつくか!?


韓国、そして台湾や香港では「はちみつソフトクリーム」がとても人気のスイーツであるという話である。この蜂蜜が乗ったソフトクリームは「SOFTREE(ソフトリー)」というお店が発端なり、韓国で大ブレイクをしたとても人気があるスイーツであるとのこと。この韓国・台湾・香港で話題を作った韓国の「はちみつソフトクリーム」の代表的なお店の一つである「MILKCOW」が日本のやってきたとのことだ。

この韓国で蜂蜜が乗ったソフトクリームのブームで知名度があるオーガニックアイスクリームブランド「MILKCOW」の日本1号店が11月1日(土)に広尾でオープン。そして、このブームを牽引するお店である「MILKCOW」も韓国では人気のあるお店であるとのことで、韓国で人気の俳優イ・ジョンソクと女優コ・ジュニがイメージを務めることでも知られているとのことだ。


今回、伺ってみたのでレポートをする。お店は牛をイメージした白と黒を基調としたオシャレなカウンター中心のデザインの内装である。そして、「MILKCOW」お勧めである”オーガニックミルクソフトクリーム”を食してみた。その”オーガニックミルクソフトクリーム”は韓国の濃厚な牛乳を使用しておらず、”長野産の有機牛乳”を利用したものであるとのことだ。なお、アイスクリームと普通の牛乳を使用したソフトクリームの選択が可能だ(税込100円安くなる)。種類は豊富でM1~M11の11種類から選択できるが今回はM3の話題の蜂蜜”コムハニー”が乗ったソフトクリームを注文した(税込630円)。普通のミルクを使用したソフトクリームは390円(税込)~530円(税込)であり、オーガニックミルクソフトクリームを使用したものは490円(税込)~630円(税込)をみてもらいたい。大きさは意外と小さく感じるかもしれない。近いサイズで思い出すのがスターバックスコーヒーのスモールくらいの感じであろうか? トッピングも9種類ありいろいろ自由にカスタマイズの注文が可能である。


さて、簡単な説明は置いておいて、期待の味の方である。なお、私の味覚で申し訳ないが、個人差があるので参考としてみてもらいたい。
濃厚な甘さ控えめなアイスクリームだが、苦みや塩分の味覚をつかさどる気管をジワリと攻め、そのオーガニックの苦さと軽い塩分のしょっぱさが豊かに刺激する、寸止めみたいなオーガニックミルクソフトクリームの特徴があった。
そして、今回の主役であるコムハニー(ハニーキューブ)と称する蜂蜜は輸入とのことであるが、キャラメルような食感があり、きつい甘さではない気がした。そればかりか、オーガニックミルクソフトクリームに対して濃厚かつ豊かになるようにアクセントとしての甘みを提供する優秀な役者をつかさどる感じであった。

アイスクリームと考えるよりカップ入りデザートとして考えてもいいだろう。友人曰くこの寒いときになぜオープンしたのか疑問だとの感想を頂いたのだが、この広尾という地域のスイーツ好きを取り込むことができるのか暖かく見守ってみたいと思いました。

店名:ソフトクリーム&カフェ MILKCOW 広尾
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル1F
TEL:03-6459-3838
営業時間:10:00~21:00
URL:http://milkcow.jp/
韓国:http://milkcow.kr/

[UPDATE]
2015年4月29日(水)にはラフォーレ原宿の2Fに2号店がオープンしました。
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F
TEL:03-6434-7666

時々、海外事情などを更新しております。
I’m writting also THE site “Know Tip !?”
http://www.knowtip.info/

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima