「自撮王への道」・・・・続々と「自分撮り」用デジカメが発表されているので紹介しちゃおう編 その2(60)

  by FURU  Tags :  

http://casio.jp/image/dc/images/tr100_mainImg.jpg

最近自分撮り用デジカメが続々発表されていてブームなのかな

・・・そもそも、連載記事の始まりは『自分撮り』がテーマだった筈なのに、いつの間にか、最近脱線ばっかりしていて、すっかり『自分撮り』を忘れていたFURUです。

ここ最近、続々と「自分撮り」用デジカメが発表されているみたいですね。

まるで私の連載を契機として新商品が発表され始めたとしか思えませんねェ。(←自意識過剰!)

今回は前回紹介しきれなかった「自分撮り」用デジカメを、いくつかご紹介致しましょう。

CASIO EX-TR100

http://casio.jp/dc/products/ex_tr100/

Casio Exilim TRYX EX-TR100

https://www.youtube.com/watch?v=qvw2hI-gZ7w

2011年に発売された、自分撮りカメラの走りとも言える、CASIO  EX-TR100は、既に販売終了商品にも関わらず、現在の市場価格は、な、なんと驚きの91,000円!!!(9/5現在)

価格.com EXILIM EX-TR100

http://kakaku.com/item/J0000000056/

カメラのレンズとフレームが回転する事により、自分撮りを容易に行う事が出来、液晶画面をタッチする事でシャッターを切る事が出来る優れものです。

シャッターを1回押すだけで、芸術的な写真に仕上げてくれる『HDRアート』、

※解像度の高い高品質なズームを実現する『プレミアムズーム』、

※夜景や逆光といった撮影シーンの他、被写体の動き、被写体の位置等を、カメラが自動で分析して撮影の設定を最適化してくれる『プレミアムオート』等、様々な機能が充実した逸品です。

「・・・だけど、91,000円はいくらなんでも高すぎでしょう。」

・・まあ、メーカーさんは悪くないのですが。あくまでも自由主義経済に於ける需要と供給の関係に基づいた市場価格なので・・・。

「この際だからFURUさん、コレ買ってみては?」

流石に堪忍してつかぁさい・・・

CASIO EXILIM EX-ZR50

http://casio.jp/dc/products/ex_zr50/

続いてCASIOは、こちらは新商品として、コンパクトデジタルカメラ、『CASIO EXILIM EX-ZR50』を発表致しました。

『CASIO EXILIM EX-ZR50』は上向きに180度開く液晶画面により、容易に『自分撮り』写真を撮影する事が出来ます。

http://casio.jp/image/dc/images/zr50_index_img03.jpg

また、ボディ正面(レンズ左下)にもシャッターボタンが付いているのが特徴的です。これなら簡単に自分撮りが可能ですね!

勿論スマホ連携も万全。普段から持ち歩きたくなるカメラです。

SONY α5100

http://sonystyle.scene7.com/is/image/product/Gallery-Ilce-5100-3?wid=1896&hei=1066

SONY α5100 E mount Camera with APS HD Sensor final
https://www.youtube.com/watch?v=yJMvADbT0h0

最後に、ソニーは、ミラーレスのデジタルカメラ、α5100を発表致しました。こちらのカメラも、液晶画面が上向きに180度回転する事により、容易に「自分撮り」を行う事が可能です。

http://www.sony.jp/products/picture/y_a5100_tilt_01.jpg

静電容量方式のタッチパネルを採用する事により、画面をタッチするだけで、容易にシャッターを切る事が出来る、「タッチシャッター」機能を搭載。狙った瞬間を逃しません。

http://www.sony.jp/products/picture/y_a5100_touchshutter.jpg

http://www.sony.jp/products/picture/original_a5100_selfy.jpg

これからも益々自分撮りが捗りそうですね!!

「・・・で、FURUはどのデジカメ買うの・・・??」

ええと、EXILIM EX-TR10・・・もとい、か・・・買いませんっ!(たぶん)

もう、お金有りませんっ!!!!

 

・・・続く。

※CASIO EX-TR100/EXILIM EX-ZR50の記事の執筆に当たっては、カシオ計算機株式会社様に執筆のご承諾を頂いております。

※SONY α5100の記事の執筆に当たっては、ソニー株式会社様に執筆のご承諾を頂いております。

※価格.com様のホームページの引用に当たっては、株式会社 カカクコム 様に引用の連絡を行っております。

※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/

デジタル系ガジェットに散財するサラリーマン兼漫画描きです。 最近資格ゲッター始めました。 【プロ漫画家デビュー出来るかな】企画継続中です。現在デジタルガジェットがテーマの漫画を連載させていただける漫画雑誌・web漫画サイトを募集しております。

ウェブサイト: http://furu-yan.jimdo.com/

Twitter: @FURUYAN1234