【SNH48総選挙特集<3>】夢は中国一の女優。信念を貫く少女『張語格(ヅァン・ユーグァー/TAKOちゃん)』

  by OVO48  Tags :  

前回の記事ではSNH48センターの『趙嘉敏(ヅァオ・ジャーミン/SAVOKI)』を紹介しました。今回はSNH48チームS2劇場公演一番人気のTAKOちゃんこと『張語格(ヅァン・ユーグァー)』について紹介していきます。

張語格(ヅァン・ユーグァー/TAKOちゃん)は中国ハルピン出身の18歳。一見童顔でおっとりしてそうに見える彼女ですが、実は身長が170cmの高身長、そしてスタイルが抜群、更に公演ではキレキレのダンス・・・
彼女を初めて見た人は、そのギャップによって彼女の虜になってしまう。そんな人が多いようです。

そしてTAKOちゃんの特技として挙げられるのが日本語です。
SNH48の握手会で彼女に日本語で話しかけると、カタコトの日本語で一生懸命返事をしてくれます。その姿を見て”『萌え死』した日本人がたくさんいるらしい”と上海では伝説となっているようです。

SNH48の握手会に行こうとしている方はTAKOちゃんの日本語で『萌え死』しないよう十分に注意するようにしましょう。

そんなTAKOちゃんが今回の総選挙について書いてくれた意気込みがこちらです。


「まず、今回の総選挙は張語格にとってとても重要です。この一年間、私はいろいろな方面で努力しました、一人の平凡な女の子から一人のすごい人に変わりたかったからです。本当にみなさんに応援し、認めてもらえることが必要でした。これが実際には決して一回限りの競争でなくても、張語格が一方的に申請した追いかけっこであっても、どうかみなさんの力を借りて、私にできる最大の光を放たせて下さい。」

画像:SNH48公式微博より引用
翻訳:SNH48分室さん http://snh48.info/

短い文章ですが、かなり重い内容です。
日本のAKB48選抜総選挙では中々ストレートに「お願いします」と言うメンバーは少ないですが、こういった直球でど真ん中の事を書くには相当な覚悟が必要だと思います。彼女にとっては今回初めての総選挙ですが、結果にこだわっていることがよく分かります。

彼女が結果にこだわる理由は色々とあるようです。その理由はこちらの動画を見ると分かると思います。

この動画で彼女は「自分の夢は中国一の女優になること」と語っています。夢を持つことは誰しもがあることですが、その夢を叶えられるのは、ほんのひと握りの人間しかいないと思います。その夢に向かうために彼女は常に段階的な目標を持ち、そしてその目標を叶えることで夢に一歩ずつ近づいていくということを実践しています。

そして彼女が生い立ちを交えて語っていた総選挙演説映像がこちらです。

ほとんどの人は「自分の夢を叶えるために明確な目標たてる」それを考えること自体が難しいと思います。彼女はとても頭が良い子です。SNH48に入ったことも大きな夢を叶えるための目標であり、SNH48での活躍もまた同じ夢を叶えるための目標の一つであると考えています。そして失敗をすれば目標を修正して再度チャレンジする。何度もチャレンジして、その目標を一つずつ達成していけば「自分の夢を叶えることができる」そう信じ、強い気持ちを持って行動をしています。

今回のSNH48選抜総選挙も彼女にとっては「夢を叶えるため」の目標の一つ。だからこそ強い気持ちを持って結果を求めている。そういった彼女の決意が伝わってきます。

そして勿論彼女のファンも彼女の夢が叶うことを同じように願っています。
こちらは彼女を応援する有志の会の写真です。

彼女の応援会メンバーは結束力が固く、彼女がもしSNH48で目標を達成し次のステップに行く場合も、ずっと応援していってくれるメンバーだと思います。

今回の総選挙で彼女は夢に近づけるのか・・・
彼女の活躍に注目です。

張語格(ヅァン・ユーグァー/TAKOちゃん)の詳しいプロフィールはこちらに掲載されています。

【張語格(ヅァン・ユーグァー)-SNH48-Wiki】
http://snh48-tomo.com/page-1975/page-2948/page-2814

SNH48選抜総選挙の開票イベントは7月26日です。日本からも選挙に投票することができるので、興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【SNH48総選挙の参加方法の記事はこちら】
http://snh48-tomo.com/snh48/4913

ブログでは中国のIT関連情報を書いています。中国上海のアイドルSNH48(AKB48姉妹グループ)が大好きです。本職のウェブ解析士としての様々な解析・分析力を生かした記事をたくさん書いていこうと思っています(^-^)

ウェブサイト: http://trass-osablog.com/

Facebook: takashi.osano.5