にわかサッカーファンの渋谷での馬鹿騒ぎにネット民から冷ややかな声「ほんとイライラする」

  by 松平 俊介  Tags :  

そんな中、メディアの過剰なサッカー日本代表報道にあおられたにわかサッカーファンが、本紙既報の通り、あちこちで犯罪を引き起こしていたことも発覚。ネット上では非サッカーファンから憤りの声と、「踊らされているかわいそうな人々」にあきれる声が広がっている。

○本紙既報
ワールドカップで盛り上がる渋谷 痴漢行為が横行し被害者続出 痴漢自慢ツイートまで

(http://getnews.jp/archives/599422)

「渋谷で騒いでいるにわか連中はエサ」

(ネット上の声の抜粋)
○なんかサッカー見ない人は非国民的な風潮がほんとイライラする。
○いるよねー。サッカーに興味無いというと、非国民みたいな顔する人。
○いまテレビで「W杯の試合中、試合を見ていない街の人を突撃!」ってやっていたけど、んなもん日本人全員がサッカー興味あるわけじゃないしどうでもいいだろ。悪い意味で村八分するのが好きな日本人的な考えだよ
○ここまでファナティック(狂的)な空気が何の抑制もなく醸成されるのは、サッカーがあくまで「広告代理店の商売」だからだよ。

○渋谷で馬鹿騒ぎをしている連中はサッカー協会と広告代理店のエサだから。いけすで養殖している魚に放り込むエサだからね。ありがたい存在なんですよ。

と、サッカー人気をあおりたてるメディアなどが問題であるという書き込みも見られた。

ネット上には、「他のスポーツでいい結果を出しても報道しないのに、なんで初戦敗北のサッカー日本代表だけ大きく取り上げるのか?」という声もある。

不思議なことに、メディアはバトミントン男子が世界制覇しても余り騒がず、同じサッカーでもクラブワールドカップで柏レイソルが準決勝進出した時もまるで騒がなかった。野球日本代表に至ってはまるで「見るな」と言わんばかりの報道さえもした。

サッカー日本代表だけを特別視する報道は、どこかおかしい。

(写真はメディアが騒ぎをあおっている渋谷の交差点 ウィキペディアより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E8%B0%B7#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Front_of_the_Shibuya_Station.jpg

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/