NY発の高級チョコレートを量り売りで

幻想的

京都の四条から川端どおりを三条方面に向かうと、
ほんのり明かりの灯った可愛らしいお店が。
昼だと気づかないかもしれないけど
雰囲気のいいチョコレート屋。
チョコレートというとヨーロッパのイメージが強いけれど
こちらはNY発。
しかもNYタイムズが「もっとも美味しいチョコレート♪」と賞賛し
セレブも御用達の高級チョコレート店。

その日本第一号店、いえいえ世界一号店が
東京ではなく京都の烏丸御池に!そしてこちらがその二号店なのだ。
「京都で成功すれば、世界で成功する」
この理念で、商売が難しいとされる京都をあえて選んだそう。
そして昨年、東京渋谷に三号店を出店。
これはもう、軌道に乗ったといってもいい。

ドライフルーツディップ各種

ショーケースにはズラッとチョコ各種。
量り売りもしてくれるし、ランチボックスなんてものもある。
チョコボールはどれも100g¥1000。
ドライフルーツにチョコをディップしたものが目に留まりこれに決定!
(ドライフルーツはオーガニック)
好きなものを選んでアソートできるし、すでに箱詰めになった物を買うのもよし。
3種入りで1050円。中身はオレンジピール、くるみ、いちじく。
カラフルで見ているだけでも楽しくなる。

 

ジェラートも売っているので、これも一度試してみなければ。
夏には川端どおりを散歩しながらジェラートをいただくのもよさそう。

量り売りできるので
バレンタインまでにいろいろ試してみるのがいいかもね。

海外の日本人向けタウンペーパーで、なんとなく街記事執筆。それがきっかけでライター業に。日本では美術雑誌、アート関連の本、現代用語の基礎知識、携帯のコンテンツをはじめ「歩くバリ」ガイドブック、共著「絶滅動物園」など出版。また心理カウンセラーの資格取得後、恋愛・心理・セックスコラム多数執筆。独自の視点と読みやすさがウリ。人間の生態を調査する名目で、夜な夜な飲み屋に出没するのが習慣。食べる、飲む、旅、人間観察大好き。

ウェブサイト: http://ameblo.jp/bali-nana http://balinana.blog.fc2.com/ http://tabelog.com/rvwr/000092091/

Twitter: @balinana

Facebook: https://www.facebook.com/ammonite.nana