都知事選ラジオ番組アンケートで田母神候補先行?二位舛添候補

  by 松平 俊介  Tags :  

ラジオ日経のホームページ上アンケートの結果 ただし回答人数は1858人 都民でない人も

東京都知事選の立候補者が固まったことを受け、報道機関はアンケートや世論調査を行っている。

その中の一つ、ラジオ日経のニュース番組『マーケットプレス』で行われたアンケートで、元職の石原慎太郎・維新共同代表(元都知事)が推す、元航空幕僚長・元空将の田母神俊雄氏が先行している。ただし、この調査は非常に少ない回答人数(1858人)で行われたものであり、アンケート回答した人の中には「都民ではない」「投票権がない」ことを明言している人もおり、この情勢が直ちに選挙戦に影響するとは考えにくい。しかし、現在の候補者情勢がメディアでもほとんど報じられていない中、ひとつの情報にはなるであろう。以下に本日午後7時22分現在の投票数を掲げる。肩書などは筆者の挿入である。

1位 田母神俊雄氏(元航空幕僚長・元空将) 得票率59.9%  (投票者1,113人)

2位 舛添要一氏 (元厚生労働大臣)得票率19%  (投票者353人)

3位 細川護熙氏 (元首相)得票率10.23%  (投票者190人)

4位 宇都宮健児氏 (元日弁連会長)得票率3.01%  (投票者56人)

5位 ドクター・中松(中松義郎)氏 (発明家) 得票率1.61%  (投票者30人)

このラジオ番組のアンケートは、本日付の日本経済新聞3面で「脱原発・五輪 決戦の軸に 都知事選構図固まる」という報道がなされたものと連動して行われたものだが、この記事では細川氏の出馬により、舛添陣営と宇都宮陣営が危機感を持っていることを報じたもの。田母神氏と中松氏は主な候補にもかかわらず、政策がまとめて一覧表で紹介されただけで、割りを食った格好になってしまった。このため、ネット上で支持者が多い田母神支持者が固まって投票した可能性もある。田母神候補支持は芸能界にも広がっているようで、テレビで人気の陰陽師・石田千尋氏が田母神候補を支持するツイートをいくつか行っている他、タレントのデヴィ夫人も応援演説を行った模様だ。

回答者の声「田母神候補の言うことはよく分かる、中韓は反発か」「総合力で舛添」「細川は脱原発は良いが実績に疑問」「宇都宮はまじめだが地味」「中松はおもしろそう」

アンケートには回答者の声も掲載されているので、抜粋すると、田母神候補支持者は「言ってることが唯一わかる。原発反対でない唯一の人」「度量がある」「個人的に好き」という意見であった。反面、「中韓の逆鱗に触れる」「中韓が反発する」という懸念の声もあった。
総合力という点では舛添候補を支持する声も複数あり、消去法なら舛添という声もあった。
細川候補は脱原発の方針について支持が見られたが、反面、「政権をすぐ投げ出した」「総理時代の実績がない」「献金はどうしたのか」という懸念の声も見られた。先の日本経済新聞の記事でも「違和感がある」と細川氏は批判されており、それもあってか、このアンケートでは支持が伸びなかった。宇都宮候補は「地味だがまじめでよくやってくれそう」という声もあるが、日経ということもあってか「企業をいじめるのではないか」という懸念もあり、支持が伸び悩んだ。中松候補は「面白い人」「クリーンそうだ」という都民以外からの支持の声があった。

(トップページ画像は同番組ホームページより)

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/