“巨大カルデラ噴火”の原因は、軽いマグマ(酸性火成岩)の可能性大

  by なみたかし  Tags :  


 東日本大震災後、各地の火山活動が活発化富士山なども1707年の「宝永大噴火」以来の噴火が心配されている。なぜ、地震が起きると噴火も起きるのだろうか?

 地震の原因は地下のプレートとプレートのぶつかり合いである。日本はちょうど4枚のプレートがぶつかり合う、その真上にある。地震国日本と言われるゆえんである。

 一方噴火の原因は地下からのマグマの上昇だ。実はこのマグマ、プレートとプレートがぶつかり合うところ(プレート境界)にできる。プレート境界は海溝やトラフという深海にできるが、地中深くで海水を含んだ岩石は地熱と、摩擦熱で、非常に熔けやすくなっている。
続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 
参考 Wikipedia: 火成岩 岡山大学プレスリリース:超巨大噴火の鍵はマグマの浮力

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami