3ヶ月限定! ザクザク「お金が貯まる」

  by FP村井  Tags :  

「マイホームが欲しい」「結婚する相手がいない」「給料が減った」「借金を返済したい」「今年こそ貯金がしたい」

40歳になると20代の頃とは『悩みが違っている』ことを実感しませんか。

何とかしたいと思っても、すぐに年収がUPするわけわなく・・・悶々(T_T)

そこで今回は、期間限定 マル秘!小銭ゲット術を書いてみます。

●金融活動に目覚める

お金を貯めるコツは、「お財布の管理だけでなくお金に働いてもらうこと」です。

例えば゛ここに、5年前に120万円を定期預金Aさんと、同じく5年前に120万円をニッセイ日経225インデックスファンドを購入したBさんがいたとします。

Aさんは、投資には興味がなく、家の近くの銀行に預金しており、5年前に120万円を定期預金。

今現在の預金高は 利息込みで120万1440円

その一方、Bさんは、元本が減るリスクはあるものの5%の利回りは期待できると考えて、投資信託120万円分を購入。

今現在で249万9000円になっており、売却すると120万の儲けです。

さて、あなたが資産作りをしようとしたらAさんとBさんのどちらを選びますか?

私なら迷わずBさんを選びます。

●さて、あなたの来年の目標は?

 

年明けにはNISAが始まるので利益が倍になりそうな株を100万円分を買う予定ですが・・・・。

 

さぁ! あなたなら・・・どんな行動に出ますか。

新しい年の目標として『金融活動』をする!

こんな目標もいいでしょう。

 

人の人生はマラソンに例えられます。

 

「誕生」→「成長」→「自立」→「成熟」→「老後」→「相続」 財産が残れば次の世代に引き継ぐ。

 

まるでバトンリレーのようです。

 

・誕生~成長 <練習>       勉強や経験しながら労働能力を形成

 

・自立~成熟 <マラソン本選>  給料(資金調達)&運用しながら資産を形成

 

・老後~相続 <ゴール>      資産取り崩しながら快適な生活&継承

学者の話によると人の寿命は150年が限界だそうです。

 

えっ! と思いますが、もっと医学が進歩すれば夢ではないのかもしれません。

 

人は生まれたら100年間の長距離マラソンにチャレンジするのです。

 

どのようなプランで挑戦するのかはあなた次第ですが、優秀な監督やサポーターに支えてもらうこともできます。

次世代の世代に、バトンをタッチできるような人生を送ることをテーマとして金融活動を始めてみませんか。

 

金融の勉強は、すぐにでもできます。

 

リスクを怖いと感じるのは「知らないから」「不安」なのです。

 

知ってしまえば、制御するのは・・・実は簡単なのです!

 

心豊かな生活を、今からスタートさせていきましょう。

 

 

独立系FPとして、『住宅購入資金の相談 『老後資金問題』を中心に活動しています。 訪問理美容事業を併用しており、福祉サービスの情報発信基地として「地域づくり」を推進中。

ウェブサイト: http://norieg.web.fc2.com/ http://www7b.biglobe.ne.jp/~npo/ http://ameblo.jp/noriellc/

Twitter: https://twitter

Facebook: https://www.facebook.com/kazunori.murai.52