ミャンマーで進出が進むロッテリア!? ファーストフードのクオリティをヤンゴンにお届けします!?


ここはミャンマーのヤンゴンにあるロッテリアの2号店とのことだ。このロッテリアはヤンキン地区のパール・コンドミニアム(Pearl Condo)にある。このヤンキン地区は富裕層向けのレストランやショップが割と多いエリアで、高級ラウンジティールームの「アカシア」、そして古いがヤンキン・センターというショッピング・センターがある。既にロッテリアはジャンクション・スクエアという大型の駐車場併設のショッピング・モールに1号店が開店しており、ダウンタウンのチャイナタウンにも計画されているようだ(進捗状況は未確認)。


今回、ポークカツレツのポテトとドリンクのセットを注文したところ3,700チャット(約370円)であった。税金が185チャット(約18円)であったためトータルでは3,885チャット(約388円)であった。5,000チャットを渡すと1,100チャットのお釣りである。基本的に100チャット未満はお釣りが出てこないケースが多く、50チャットの紙幣があるところは50チャット未満のお釣りが出て来ないか、キャンディを渡される場合もあるので注意しよう。稀に10チャットや20チャットの紙幣が見られる場合があるが、50チャットとしてまとめられてホッチキスなどで止められているケースもある
マクドナルドでもそうだがポテトが無い場合は新たに作るため時間がかかるということで番号札を渡される場合があるだろう。今回、自分の場合もポテトに数分の時間がかかると言われたので番号札を渡されたのだが、ここは番号札付きのデバイスを渡される。これは、注文の品が出来上がるとLEDが光り、そしてバイブの振動で出来たことを伝えるものだ。これを店員に渡せば持って来てくれるが、店員がいないとカウンターまで持っていくことになるので、一人で店舗を訪れた場合は荷物の心配などはあるかもしれない。

見たことがある普通の風景であるので特に珍しいわけではないが、全てがそろうとセットはこのような感じになる。ドリンクはMサイズでペプシが中心であった。ポテトはどうやらワンサイズのようである。


記者(私)自身の個人的な感想であることをまずはお断りしておきたい。個人差があるため人によって感じ方は違うと思われる。しかし、参考になればと思う。
ポークカツレツだが、食べた感じはハムカツのようでイマイチ歯ごたえがなくとても残念ではあった。味は特に悪くはなく日本のロッテリアで食べるマヨネーズにロッテリア独特の甘さを感じたので、確かに味はまあまあ表現されていると思った。若干の不満が記者(私)自身には残ったのは、何かが物足りないからだと思われる。まだ、この金額であれば他のレストランやカフェの方で味わえるだろうと思ったこともあるからだろう。ただし、キチンの方は良さそうだったので今度試してみようと思う。


セットは3,700チャット(税抜きで約370円)から4,900チャット(税抜きで約490円)。


チキン関係はチキン・ライスまである。なお、コーヒーは確認していなかったためホットコーヒーがあるかはわからない。ペプシや7upがMサイズクラスで800チャットであるのはファーストフードでは大体がこの金額帯で安い方であると思う。レストランだと350mlぐらいの缶入りのドリンクは1,500チャット(約150円)から2,000チャット(約200円)する。通常のスーパーでは缶に入っているドリンクは400チャット(約40円)くらいで近いサイズのペットボトルは300チャット(約30円)という状況である。


最近オープンしたばかりの店であるので店内は綺麗であるのと同時に、ちゃんと店員が回って放置されたトレーやゴミをかだつけていたが、ちゃんとトレーの返却場所に返してゴミを分別して捨てているミャンマー人の方もおられたので、マナー的には日本人も安心は出来るのではないかとと思われる。また、ティーンズ女子の集団がおり、ファッションが日本と変わらないくらであった。どちらかと言えば民族服であるロンジーの人が少なく洋服の人が多かったのは興味深かった。店内のBGMはアメリカンポップが中心で若者向けであろう。無料Wi-Fiが無かったのでノマドには向かないだろう。
しばらくはファーストフードにあたるカフェ併設のベーカリーショップやドーナツショップなどとの間にどのような差別化が始まるかに注目は集まろうと思われる。マクドナルドが進出することも予想されているので、更に激化するだろう。

ロッテリア パール・コンドミニアム店
住所:Ground Floor, Pearl Condo, Kaba Aye Pagoda Road,Yankin Township,Yangon ,Myanmar
営業時間:9:00 – 24:00

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima