中部イタリア・プラトで中国人経営の工場から出火。その結果…

  by midoroma  Tags :  

 

火災が起こったのは服を箱詰めする中国人経営の工場だ。

消火に当たった消防署員の報告では、工場は工員の宿泊所も兼ねており、中に何人いるのかわからないので被害者の正確な数を把握しかねていることがその理由だ。

 

この火災のニュースは、火事の原因や被害者などの情報の他に、イタリアにおける中国移民と中国資本の話に広がっていった。

劣悪な労働条件のおかげで、中国人経営の工場で生産されるものは価格が安い。不況の今、安いものをさがしてしまう消費者を責められない。

これまでは、イタリアの企業が人件費の安い中国に工場を移すケースが多かった。

そのために閉鎖された工場の工員が失業者となり、安い中国からの輸入品を買うことでイタリア製をますます排除する結果になっていた。

 

今、中国人がイタリア内に工場を設置し、イタリア国内で生産することによって「Made in Italy」の表示を手に入れて、価格を抑えて商品を世に出す。原材料は中国製だ。

 

プラト市長はテレビのインタビューでこのことに言及し、おそらく初めて政治家として公の場で中国移民とそのためにイタリアの経済が脅かされていることを問題にする発言をした。

少なくもプラトでは不法移民に対するコントロールが厳しくなりそうだ。

 

マンガの世界で生きてます。ついでにイタリアにいます。日本の大手出版社の外部編集者としてイタリアの漫画家と日本の編集部の間に立ってました。今はマンガ学校で日本のマンガの構築法のセミナーを持ってます。イタリア人の親戚と友人に囲まれて日本人だけど半ばイタリア人として生活してます。はい、たしかに中年です。でも中年も人間です。社会の構成要因なので邪魔にしないでください。いろいろな見方があって良いのではないでしょうか?

ウェブサイト: http://manganosensei2012.blogspot.it/ http://www.youtube.com/user/midorona http://midoroma.tumblr.com/ http://p.booklog.jp/book/77255/read

Twitter: @midorom

Facebook: http://ja-jp.facebook.com/people/Midori-Yamane/1477763761