彼岸花攻撃

  by きりん先生  Tags :  

 

あれはまだ保育園に通っていた頃。

「彼岸花には毒があるんだよ」という根も葉もない友達の言葉につられ、“正義”の名のもとに、片っ端から攻撃を加えていった。

道端に咲いているもの、人様の庭に咲いているもの…見境なかった。

 

私たちの攻撃は、なぜか“おしっこ”だった。

 

彼岸花を攻撃する術など沢山あっただろうに、なぜか、私たちはこの方法を選んだ。

群生を見つけては、その根本へ目掛け、来る日も来る日も放水した。

水量に限界があったため、中間と担当を決めたりもした。

 

かくて、私たちの集落は平和が訪れた。

…今となって思えば、あれは単に“旬”が終わって枯れ果てただけなのかもしれない。

 

今日、大家さんの庭で珍しい色の彼岸花を見つけた。

思わず尿意をもよおしたが、攻撃に出ることはなかった。

 

あれから30年。

…大人になった。

市役所に7年間勤務。在職中は「農業振興」「就労支援」などを担当。キャリアカウンセラー資格CDAを取得し独立後、大学生のキャリア支援をスタート。現在は、都内大学でキャリアデザイン科目の授業運営(非常勤講師)、就活支援プログラムの企画・運営、個別進路相談を行っている。

ウェブサイト: http://www.strikingly.com/kirin

Facebook: 滝井元視