ノーベル賞級の発見!疲労の正体を解明し“疲労度計”を開発!

  by なみたかし  Tags :  


 過労死という言葉がある。「KAROSHI」は英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。日本語の過労死がそのまま使われるのはこれが日本特異の現象ということだ。先進国であるはずの日本の封建的な奴隷制度とあまり変わらない労働状況を象徴する言葉だという。

 厚生労働省のマニュアルによれば、「過労死とは過度な労働負担が誘因となって、高血圧や動脈硬化などの基礎疾患が悪化し、脳血管疾患や虚血性心疾患、急性心不全などを発症し、永久的労働不能または死に至った状態をいう」と定義されている。

 私も親戚を過労死でなくした。私自身も疲れで体が動かないこともある。今でも現実的な問題だ。しかし、疲労は、身体の異常を知らせる 「痛み」、「発熱」、「疲労」。“3大生体アラーム”の一つであるが、これまでその正体は謎のままであった。

参考 NHK あさいち:さらば!疲労体質 Wikipedia:疲労 過労死 TBS:「夢の扉+」「世界初!疲労のメカニズムを解明し、疲れを数値化
続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami