オーストラリアのアドリアーノ・ズンボ氏がゾーナッツ(Zonuts)で参戦中!? ニューヨークの話題のクロナッツ(Cronuts)よりインスパイア?


 「クロナッツ(Cronus)」と言えばニューヨークで人気のスイーツであることを耳にした事がある人は多数おられると思う。ニューヨークのドミニク・アンセル氏がクロワッサンとドーナツを組み合わせてクリエイトした新感覚スイーツであり、唯一それを販売している「ドミニク・アンセル・ベーカリー」では「クロナッツ」を求める人々が朝早くから長い行列を作っているとの事だ。それも一日に200個だけしか作らないため、なかなか入手は困難のものである。
 そして、それだけの人気ならば、目をつける人が必ずいる。その中で、オーストラリアの有名パティシエであるアドリアーノ・ズンボ(Adriano Zumbo)氏が参戦し話題になっている。

アドリアーノ・ズンボ(Adriano Zumbo)氏はオーストラリアのシドニーにある「アドリアーノ・ズンボ パティスリー(Adriano Zumbo Patisserie)」のオーナーシェフパティシエであり、オーストラリアで放送されている「マスターシェフ・オーストラリア」という素人の料理自慢の人が料理の腕を競う番組で一躍有名人となった経歴を持つ方との話だ(元々、有名になる前からパティシエとのこと)。
 そんな彼のお店の人気商品はマカロンであるが、このゾーナッツ(Zonuts)も早速の人気であるとのことだ。
 このゾーナッツ(Zonuts)はクロナッツ(Cronuts)のモノマネではなく、ズンボ氏自身が彼の独自のレシピで創作したズンボバージョンのドーナッツである。なお、このゾーナッツ(Zounts)はロジールとザ・スターで販売されているとのことだが、一つ5AUD(約470円)ぐらいのようだ。しかし、やはりこちらも入手は大変のようだ。
 なお、日本でもクロナッツに影響を受けたモノを体験できるようであるが、記者(私)は本家が日本に進出することを願うのみではある。

※Zonutsの写真はアドリアーノ・ズンボ パティスリーのfacebookより

「アドリアーノ・ズンボ パティスリー(Adriano Zumbo Patisserie)」
URL:http://adrianozumbo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/ilovezumbo
Twitter:https://twitter.com/#!/zumbopatisserie
《rozelle cafe》
住所:114 Terry St, Rozelle NSW 2039 (オーストラリア)
営業時間:月〜金 7:00 – 16:00、土日 8:00 – 16:00
定休日:国民の休日
《the star – pyrmont》
住所:Shop 1, Cafe Court
The Star 80 Pyrmont St Pyrmont, NSW 2009 (オーストラリア)
Entry Via Edward St
営業時間:
パティスリー
月 11:00 – 22:00、火〜木 11:00 – 23:00、金土 11:00 – 深夜、日 11:00 – 21:00
デザートトレイン
金 18:00 – 23:30、土 14:00 – 23:30、日 12:00 – 18:30

ゾーナッツはこの2店で売られているとの話だが、確実に入手できるロジール(rozelle)の店のようだ。ただし、売り切れているケースもあるので注意したい。

参考
「ドミニク・アンセル・ベーカリー」
URL:http://dominiqueansel.com/
Facebook:http://www.facebook.com/pages/Dominique-Ansel-Bakery/293357170694083
Twitter:https://twitter.com/DominiqueAnsel
住所:189 Spring Street (between Sullivan and Thompson) New York, NY 10012
電話番号: (212)219 2773
Fax:(917) 591 2330
営業時間:月〜土 8:00 – 19:00、日 9:00 – 19:00

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima