カネボウの美白成分「ロドデノール」問題、くららや紀香は大丈夫?

  by なみたかし  Tags :  


 薬害というと何を思い浮かべるであろう?薬害は文字通り、薬だと思ったものが病気の原因になったものをいう。

 古くは、薬害サリドマイド(1960年代)、最近では薬害エイズ(1989~1996年)薬害肝炎(1998年~2008年)などがある。今年8月には、輸血による薬害シャーガス病も発見された。現代においても薬害から逃れることはできない状況だ。

 今回、またしても起こってしまった薬害が、カネボウ化粧品による白斑被害である。被害者は今の段階で、全国で11000人。自主回収の対象は8ブランド54製品に及ぶ。いずれもカネボウが独自に開発した美白成分「ロドデノール」が配合されている。

 化粧品はイメージが命で、女優の知花くらら(31)、中谷美紀(37)、深津絵里(40)、藤原紀香(42)、りょう(40)などが回収商品のCMモデルを務めていた。彼女たちの皮膚は大丈夫だろうか?

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 
参考 Wikipedia:ロドデノール クローズアップ現代:カネボウ美白問題

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami