これぞハワイアンな朝食!? カイルアの「シナモンズ」が本日8月26日(月)にグランドオープン!!

ハワイのワイキキから離れたカイルア地区にある「シナモンズ・レストラン(Cinnamon’s Restaurant)」が本日8月26日(月)に神宮前交差点の裏路地にある閑静なエリアに、隠れ家的な店舗でグランドーオープンした。先日、23日には南青山の骨董通りに「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー&レストラン」がグランドーオープンし、今度はホノルル・マガジンが主催するレストラン賞「ハレアイナ賞」のベスト朝食賞を2年連続で受賞したこの「シナモンズ・レストラン」がパンケーキブームから朝食戦線へと話題を振りまくと思われる。


 早めに店舗にうかがってみると、朝8:30ごろには13名程が並んでいた。開店時には自分も含めて20名くらいと平日の月曜日とあってか予想していた程人数は少なかった。店員の方は店の中の様子を見極めながら、順番にお客を店内にお通しするため、若干待つことになったが意外とすんなり入れた。しかし、話題性があるお店であるため、土日祝祭日などは混んでいる可能性もあるため多少は余裕を持ってうかがいたいところだろう。

 さて、今回オーダーしたものは、生地にビターチョコレートを使用した「レッドベルベット」(ハーフ1200円 ホール1500円 税込)のパンケーキである(写真はホイップクリームが別途トッピングしてあり、追加で200円。他にチョコソースやアイスクリームも追加200円でトッピングできる)。一口頬張ると、香ばしいバターの香りか鼻と口を刺激し、甘い香りがうっすらと漂う。意外と思ったほど甘くないことに驚かされるだろう。ビターチョコレートが練りこまれたパンケーキはワインのような鮮やかな色をしており、もちろんふわふわである。ナイフを入れると生地はほろほろと崩れるが、舌の上で柔らかさを証明するものだと気がつくだろう。
 ハーフだとパンケーキが2枚で1人前の量だとのこと。ホールはパンケーキが4枚重ねられているともことだ。男の胃袋でも、やはりハーフを8割ぐらい食したところでお腹の至福感がやってくる。

 パンケーキは「レッドベルベット」のほか、「グァバシフォン」(ハーフ1300円 ホール1600円 税込)、「ブルーベリー」(ハーフ800円 ホール1100円 税込)、「シナモンアップル」(ハーフ900円 ホール1200円 税込)、「バターミルク」(ハーフ750円 ホール950円 税込)がある。

 また、シナモンズエッグベネデクトは「クラブケーキ(蟹のパティ)」(1800円 税込)、「マヒマヒ(シーラ魚)」(1650円 税込)、「カルーアポーク(燻製風味の豚肉)」(1650円 税込)、「スモークサーモン(1600円 税込)」、「ベジタブル(サラダ、ほうれん草、トマト)」(1400円 税込)、「トラディッショナル(ハム、ターキー)」(1500円 税込)で、サイドメニューである付け合わせはハッシュブラウンかホームフライから選択できるとのことだ。他にもオムレツやパンもある。

 今後のパンケーキ激戦から始まり、朝食にも対応できる店が増えてきているこのエリアは、今後も目が放せないであろう。

シナモンズレストラン(Cinnamon’s Restaurant Tokyo)
住所:東京都渋谷区神宮前5-13-2 パインアンダーフラットB1F
電話番号:03-6418-4295
定休日:不定休
営業時間:月〜金 9:00 – 22:30(ラストオーダー21:30)
     土日祝 8:00 – 22:30(ラストオーダー21:30)
URL:http://www.cinnamonstokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/cinnamonstokyo
Twitter:https://twitter.com/CinnamonsTokyo

つっちぃー

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima