海の森が消える!「海底砂漠化」の謎解明!

  by なみたかし  Tags :  


 コンブなどの海藻が、緑豊かにうっそうと広がる「海の森」。様々な魚たちが暮らし、地球上で最も豊かな生態系を育む、特別な場所。しかし今、その海の森が根こそぎ死滅し、「海の砂漠」と化してしまう怪現象が相次いでいる。

 この現象を「磯焼け」という。「磯焼け」は海中に海藻が減少し、海藻を餌とする生物の減少し、生態系全体に波及し、漁獲量も激減する状態を指す。この原因は何だろう?

 これまで考えられた原因としては、ウニや小型巻貝類などの植食動物による食害、サンゴモの優占、都市や農村から流入する河川などからの環境ホルモンによる汚染、森林伐採による貧栄養化や、地球温暖化による海水温の上昇などが指摘されてきた。

 これまで、そのメカニズムは大きな謎とされてきたが、ついにその主犯格が判明した。それは「ウニ」と「サンゴモ」のチームプレーによるものだった。あるきっかけで、ウニは爆発的に増えて、あっというまに海の森を食い尽くしていたのだ。そのきっかけとは何だろうか?

参考 サイエンスZERO:海の森が消える?海の砂漠化の謎 東北大学:水圏植物生態学
続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami