13年前が賞味期限の蟹缶を食べてみた

  by 安田 希代美  Tags :  

主婦歴24年ともなると色々

 

翌日は勤務先の飲み会、夫の為に料理を作って出かけようと収納をゴソゴソしていたら

 

目を疑うような賞味期限の日付が!2000年10月だって??

 

 

当時はミレニアムだの、1999年ノストラダムス大予言が回避できたの、そんな事しか思い出せない。

 

いや検索したら、かつて家で使っていたWindows Meが発売された頃の缶詰だった。

 

その後13年間、夫婦でパソコン5台目なのに食べ物は大丈夫なのだろうか?

 

これは食べてみなければ

 

普通は捨てますよね?期限過ぎ1~2年だったら迷わず食べますが

 

ここは実食しなければ!しかも殆ど食べるのが夫だし。

開けちゃってからの写真ですが

 

見た目は普通~匂いも異常なし。食べられると判断し料理開始!

 

一応味見はしますから、私も少量食べてます。

 

 

値下げ処分45円、ホワイトアスパラガスと炒めました。

 

それも買ってから数日後、冷蔵庫の在庫処分ってヤツです。

 

良く出せたな?と言うほど美味しそうじゃないのは、私の料理の腕と諸々のセンスが悪いからです。

 

そんな事とは知らず、昨日無事に殆ど夫が食べていたようです。

 

これらの家庭料理を私は「逆襲料理」と名付けていま~す。

 

誰も具合が悪くなる事もなく夫は家庭料理を食べ、私は福島市で円盤餃子を食べて来ました。

 

結論

 

賞味期限13年過ぎても、異常なく蟹缶は食べられた。

 

反対に、期間以内でも傷や錆など完内に空気が入り、中が腐った経験もあるので

 

内部の保存状態で左右されるのだなと想像できます。

 

*皆さんが挑戦する際には自己判断でお願いしますね。

 

総務省の制度で「福島県復興支援専門員」をしています。 以前は公益社団法人助けあいジャパン情報レンジャー福島・福島県モニタリング公式webサイト「ふくしま 新発売。」記者。 被災地関連の話題を、アポ取り取材から動画と写真撮影、動画編集ブログ文〜Facebook拡散まで一通りこなす他、浪江町役場の情報発信もしていました。 福島県は震災後、間違ったイメージも多く、情報が独り歩きする事もあるようです。県や町の情報発信をする中で見逃しがちな事、広く知って欲しい事に沢山出会い記者経験をwebライターで生かしたいと思いました。25歳の娘がいます^_^;

ウェブサイト: ふくしま復興応援隊 http://fukushimafukkououentai.jp/

Facebook: yasuda.kiyomi