気がつけば絶滅危惧種!世界最大の淡水カメ

  by なみたかし  Tags :  


 世界最大の淡水カメ
 シャンハイハナスッポン(Rafetus swinhoei) とは、スッポン科ハナスッポン属に属するカメの1種。淡水に生息するカメの中では体重約100キロにもなる最大種である。
 2013年現在で生存している個体は野生の2頭と飼育下にある2頭の合計4頭しか確認されておらず、絶滅危惧IA類に指定されている。このスッポンはかつて、中国の長江、太湖、雲南省およびベトナムの一部地域で広く生息が確認されていた。 ところが人間によって生息地を奪われ、甲羅が漢方薬になるとして乱獲されたために、1990年代後半までに個体数が激減してしまった。現在ではシャンハイハナスッポンの個体はわずか4頭が確認されているのみだ。ベトナムに野生のオスが2頭いるほかは、この蘇州動物園のつがいのみである。
参考HP National Geographic news:世界最大の淡水カメ、絶滅回避なるか Wikipedia:シャンハイハナスッポン
続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami