2013年、石川県参議院選挙候補者について

  by t.leo.k  Tags :  

 

7/21!

皆さん、自分が投票する方は決まりましたか!?

 

僕は決まりました。

 

さて、僕の投票する石川県の候補者を見ながら、少々インターネットなどで聞きかじったことなども書きつつ、候補者を解説していきましょう。

 

石川県参議院選は過去最高の五名による乱戦になりました。

 

民主で現職の一川保夫さん

自民で新の山田修路さん

共産党から亀田良典さん

幸福実現党の宮元智さん

無所属で浜崎茂さん

 

です。

 

あまり言いたくありませんが、個人的に望み薄い方からいきます。

 

無所属の浜崎さん。

現在まで市長選やら参議院選やら色々でてますが、全て惨敗。

インターネットで検索かけてもあまり整理された情報が見つからず、雲行きは思わしくありません。

詳しく知りたい方はご自分で調べてみてください。

 

幸福実現党の宮元さん。

党を見れば自民反発の党ということで・・・

現最大政党とも言える長い歴史を持つ自民には勝てないのかなと。

そして、個人的な来歴に差がある気がするので、ここは後述しますね。

 

共産党より、亀田さん。

最近波に乗っている気がする共産党から出馬です。

日露関係を長きに渡って支えてきた手腕はここでも生かされるのでしょうか。

64歳で新人というのは少し遅い気もしますが、そこまでに蓄えた経験を政治の場でも生かして欲しいものです。

理想を求める共産党にどこまで支援者がつうのでしょうか?

 

民主の一川さん。

現職でありながらも務めたのは一期のみ。

毎度毎度この人!っていうわけではなさそうです。

そしてお年が71ということもあって今回が最後の選挙と考えているご様子。

たしかに防衛大臣や、農林水産省など、重要ポストを歴任・・・がしかし!

ここは若手もしくはザ・現役な人が食いつくべきでは!?

ということで最後に持ってきませんでした。

 

最後はこの人!

自民党から山田さん。

東大法学部を経て、農林水産省の様々なポストにつき、いざ政治の世界へ!

ある意味一川さんの農林水産省の後任みたいな人かもしれません。

一川さんなき後の農林水産省を支えたのはこの人かもしれない。

そして年齢的にもこれからを背負っていくのに十分。

まさに適任では?

 

とまぁ個人的見解をつらつら挙げていきましたがどうでしょうか?

政党や、個人的にお世話になったなど、知り合いの知り合いだとか色々な理由はあるでしょうが、大事な自分の一票。

しっかり考えて投票してみてはいかがでしょうか?

海外に出ることが好きで大学で年に一度、二週間ほど海外で病院見学やボランティアをするサークルに入っています。 情報に触れるのが好きで、主に今住んでいる街(金沢)について情報を得るのが好きです。 現在金沢の里山に関するフリーペーパーをつくっている『atetote』でライターをしています。 時々Freelance writer として出没するかもしれません。 アメブロ、よかったら見てくださいm(_ _)m http://ameblo.jp/takehito-kamada/

ウェブサイト: http://ameblo.jp/takehito-kamada/

Twitter: t_leo_k

Facebook: takehito.kamada