筋トレって痛風になるの?

  by たか  Tags :  


健康改善、たるんだ体を引き締める為に筋トレをされている方も少なくないと思います。ただ、筋トレはプリン体を生み出す事によって尿酸値が上がり、痛風になりやすい短所を持っています。健康の為に筋トレをされている方は是非チェックしてみて下さい!

 

筋トレで痛風?

筋トレは細胞を破壊して、そこからプリン体を生み出すわけなのです。そのため、尿酸値が高く、日頃からプリン体を控えている方が筋トレをしてしまうと、尿酸値が更に上がってしまい、痛風になる確率がアップしてしまいます。

無酸素運動の場合は、細胞が破壊されてプリン体を生み出してしまうのですが、酸素を使わない状態で大量のエネルギーを消費してしまうと、そのエネルギーの燃えカスがプリン体を生み出してしまうと言う事です。

日頃から尿酸値が高く、プリン体を多く含む食べ物を控えている方は存じているかもしれませんが、(エビ、カニ、貝、卵)やトレーニング後の楽しみでもある、ビールにはダントツにプリン体が多く含まれています。

尿酸値を上げない筋トレ方法!

筋トレはやればやるほどハマってしまうトレーニングでありますが、尿酸値が高めの方は高重量のトレーニングを避け筋肉に程良く圧がかかる程度で、回数やフォームを重視する事が大切。更に、スロートレーニングもお勧めです。

そして、軽めの筋トレ後は有酸素運動を中心としたランニングやウォーキングをする事で、脂肪が燃焼しやすい体になり、充分に水分も補給しましょう。

軽めの筋トレ、有酸素運動トレーニングの後には、プロテインよりも、BCAA配合のアミノ酸サプリメントをオススメします。これは、筋肉の合成+脂肪燃焼促進+トレーニング後の疲労軽減などに有効なサプリメントです。せっかく時間をかけてトレーニングしたのですから、トレーニング後の習慣にする事で体の変化も更に期待できます!>>詳しいページはこちらでチェック!

日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーのたかです。サプリメントアドバイザーを志したきっかけは、『花粉症』です。30歳を超えた辺りから花粉症を発症し、当初は薬で対策していましたが、一番厄介でしたのが、副作用。体もだるくなるし、眠気も襲ってくる。医者からは、薬は最終手段の対策で、一番は栄養管理!特に花粉症は乳酸菌を積極的に摂取する事で内臓が元気になり免疫力も向上する!と言われてから、毎日、乳酸菌のサプリメントを飲むようになりました。それから数カ月後、薬の飲む量は減り、体のだるさも解消し、心身ともに元気になりました。その感動を一人でも多くの方に知って頂きたい為に、サプリメントアドバイザーの資格を取得しました。健康に特化した濃い情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://www.cafun.net/ http://www.metbo.net/

Facebook: takayuki.ando.18