日本のゲーム業界の開拓者、宮路武氏急逝

  by ganzo777  Tags :  


2011年7月29日、株式会社ジー・モード代表取締役社長の宮路武氏が急逝されました(享年45歳)。宮路氏は10代に兄の宮路洋一氏らと共にゲームアーツを設立、シルフィード・天下布武・ガングリフォン・グランディアなど、ゲーム業界に大きな影響を及ぼした名作を次々と手掛けました。宮路氏の作品に憧れてゲーム業界に入ったという人は少なくありません。・・・私もその一人でした。

宮路氏の代表作の1つである「シルフィード」は、1986年にPC-8801mkIISR向けに発売されたシューティングゲームです。8bit機にしてポリゴン(プリレンダリング)描画を実現、さらにFM音源でフーリエ変換を用いたCSM音声合成(ワシハウチュウノテイオウザカリテ)の採用など、当時としては驚愕の技術をふんだんに取り入れており、ゲーマーのみならず、業界の技術者たちをも驚かせたタイトルでした。

そして1993年にセガのメガCD用にリリースされた「シルフィード」も、これまた革新的なタイトルでした。当時では考えられないフルポリゴン(プリレンダリングムービー)表現によるダイナミックなカメラワークを実現した背景描画と、リアルタイムポリゴンによるゲームレイヤー描画の融合による美しい映像は、今でも伝説のゲームとしてファンの間に語り継がれています。

余談ですが、私も10年ほど前に宮路氏と一緒にゲームを開発する機会に恵まれ、二年近くに渡るゲーム開発を通じて様々なことを教えて頂きました。10代中頃からアスキーで執筆活動を始めた宮路氏は、ビル・ゲイツ氏などとも親交があり、そうした様々なエピソードを交えながら、ゲーム開発の何たるかを若い世代に積極的に伝えてくれました。

現在のゲーム業界にとって、宮路氏は本当に大きな、大切な存在でした。心よりご冥福をお祈り申し上げるとともに、氏が力を注いできた株式会社ジー・モードの今後のご発展をお祈り申し上げます。

※画像は株式会社ジー・モードHPより引用いたしました。
http://www.g-mode.co.jp/

ゲーム業界でプログラム・作曲・ディレクターなど、四半世紀近く働くオジサンゲーマー。これまでの業界経験をベースに、ゲームをはじめ、アニメ・コミック等の話題を中心に語ります。息子をゲーマーとして英才教育中!

ウェブサイト: http://gantenna.net http://wiki.gantenna.net

Twitter: ganzosan