食生活ホントにこれで良いの?

  by たか  Tags :  


農薬など土壌問題で、一昔に比べて大半の野菜、果物の栄養価が落ちています。普段から野菜、果物を摂取しているにも関わらず実は、摂取している量に比べ少量しか体に栄養が吸収されていない事が現実です。

 

上記のデータは一部ですが、過去50年間で野菜の栄養価は半分以下まで下がっているのが現状です。意識して野菜を摂取されている方も安心は出来ません。

 

過去50年間でここまでも、野菜の栄養価が低下している事が分かっています。これは果物も同様に言える事です。

 

日本人の死因第一は「悪性新生物」?

(厚生省)

上記の表を見て下さい。年々、悪性新生物のラインが上昇しているのが分かります。これはいわゆる「ガン」です。ガンに続き、心疾患、脳血管疾患とこれは、三大生活習慣病と言われています。

 

原因としては、野菜、果物摂取不足に加え、全体的な栄養が不足している事から、お腹は満腹なのですが、脳が満腹感に満たされない事で、過剰に食べ物を摂取してしまう。

 

摂取している食べ物も、栄養価ゼロの無駄なカロリー「エプティカロリー」ばかりの食べ物、例えば、ジャンクフード、砂糖を沢山使用した甘いものを過剰に摂取してしまう生活習慣が原因となっております。

 

野菜、果物はガンを退治してくれる抗酸化物質が含んでいたり、野菜、果物に含まれているビタミンは血液も綺麗にしたり、病気を未然に防いだりしてくれます。50年前に比べ栄養価が低い野菜ばかりなので、現在ではビタミンB群のサプリメント摂取習慣は大切なのです。

 

ビタミンB群から始めよう

 

ビタミンB群はまとめて摂取する事で効能を発揮します。ビタミンB群はビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンと8種類の栄養素がチームワークで協力してから効能を発揮します。

 

例えば、妊娠の方には葉酸の栄養素が良いと言われますが、ビタミンB12の助けが無ければ葉酸本来の働きを発揮しません。その為、ただ単発で摂取されるよりも、葉酸を含む、ビタミンB群のサプリメントをベースで飲み、それから、単発で葉酸のサプリメントを飲む事で、体の吸収力も増す事になります。

 

ビタミンB群サプリは何がオススメ?

 

ネット、薬局でも豊富なビタミンB群のサプリメントが販売されていますが、実際の所、何が良いか分かりません。とりあえず価格で判断してしまいますが、各会社によって成分量が違います。

 

まずは、成分内容と価格のバランスを見比べる必要がございます。

まずは、ビタミンB群サプリ比較ランキングを参考にして頂ければ分かると思います。

日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーのたかです。サプリメントアドバイザーを志したきっかけは、『花粉症』です。30歳を超えた辺りから花粉症を発症し、当初は薬で対策していましたが、一番厄介でしたのが、副作用。体もだるくなるし、眠気も襲ってくる。医者からは、薬は最終手段の対策で、一番は栄養管理!特に花粉症は乳酸菌を積極的に摂取する事で内臓が元気になり免疫力も向上する!と言われてから、毎日、乳酸菌のサプリメントを飲むようになりました。それから数カ月後、薬の飲む量は減り、体のだるさも解消し、心身ともに元気になりました。その感動を一人でも多くの方に知って頂きたい為に、サプリメントアドバイザーの資格を取得しました。健康に特化した濃い情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://www.cafun.net/ http://www.metbo.net/

Facebook: takayuki.ando.18