夏に向けて代謝促進!バナジウムを積極的に摂取しよう!

  by たか  Tags :  


バナジウムは生活習慣病予防や脂質、コレストロールの代謝に有効なミネラルです。

 

普段から脂質が多い食事をメインとされている方、生活習慣病予防と診断された方は普段からバナジウムを摂取する事が大切です。

 

 

糖尿病患者に利用される

バナジウムはインスリンに対する効果がある事で注目されているミネラルです。インスリンは糖尿病患者の方が摂取される事で有名ですが、インスリンの働きは、血液中の糖を血管外に排出する働きを持っております。

 

バナジウムはインスリンの代替作用、インスリンの誘発を促してくれる為、糖尿病治療に用いられています。ただ、バナジウムの働きはそれだけではございません。

 

 

バナジウムの働き

ミネラルウォーターなどでよくバナジウム配合など見かけます。バナジウムの働きは、脂質、コレストロールの代謝機能アップを助けてくれる働きを持っています。

メタボ、高血圧、動脈硬化など生活習慣病予防にはピッタリのミネラルウォーターなのです。

特に夏場でも暑いにも関わらず汗が出ない方は、代謝機能が低下している事が考えられますので、これから夏に向けて体内の熱を発散できる体作りが大切です。

 

運動される方、ダイエットにも有効

夏に向けて今のうちから運動を始める方もいらっしゃると思います。

久しぶりに運動をされた方はご経験があるかもしれませんが、汗が思った以上に出ません。効率良い運動をする為にも、バナジウムのミネラルウォーターを飲みながら運動されると体内の老廃物も出るようになり、運動後の爽快感は格別ですよ。

 

バナジウムについての詳しい内容はサプリメントBible!で解説しています。

 

 

日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーのたかです。サプリメントアドバイザーを志したきっかけは、『花粉症』です。30歳を超えた辺りから花粉症を発症し、当初は薬で対策していましたが、一番厄介でしたのが、副作用。体もだるくなるし、眠気も襲ってくる。医者からは、薬は最終手段の対策で、一番は栄養管理!特に花粉症は乳酸菌を積極的に摂取する事で内臓が元気になり免疫力も向上する!と言われてから、毎日、乳酸菌のサプリメントを飲むようになりました。それから数カ月後、薬の飲む量は減り、体のだるさも解消し、心身ともに元気になりました。その感動を一人でも多くの方に知って頂きたい為に、サプリメントアドバイザーの資格を取得しました。健康に特化した濃い情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://www.cafun.net/ http://www.metbo.net/

Facebook: takayuki.ando.18