話題の無料戦車ゲーム『World of Tanks』が2周年を迎えたよ!

さて今回は無料オンラインゲームでも人気があり発売2周年を迎えた『World of Tanks』(ワールド・オブ・タンクス」を今更ですが紹介します。『World of Tanks』は以下の公式サイトから無料でダウンロード出来ます。ダウンロードのやり方が分からない方はWikiを参考にしましょう。Wikiには操作方法やゲームの概要、基本的な戦術なども詳しく記載されているので最初に必ず目を通しておくと良いでしょう。

アメリカ World of Tanks公式サイト http://worldoftanks.com/
World of Tanks Wikiサイト http://wikiwiki.jp/wotanks/

タイトルの通りに「戦車」を題材にしたMOTPS戦車ゲームですが、発売されて約2年が過ぎましたが今でも参加者が増え続け人気は衰えていません。その魅力は「無料」と言うのも大きいと思いますが、やはりゲームとして楽しいのが一番の魅力でしょう。
今までにも「戦車のゲーム」はありましたが『World of Tanks』は「簡単に誰でも遊べる」をコンセプトに作られているのがポイント。従来の戦車ゲームが「偏差射撃」(弾が放物線を描いて飛ぶので弾道を計算して射撃する)などを忠実に再現しようとして、ちょっと難しい感じになっていたのですが『World of Tanks』では偏差射撃を廃して簡素化しています。

しかし、戦車にとって大事な「相手の装甲を貫通させる」と言う点はキッチリと計算されているので「カジュアル戦車ゲー」と思って適当に戦うと痛い目に遭う事でしょう。


あと筆者的にオススメなポイントは「大人に優しい所」ですね。まずFPS系のゲームは「鬼の様に的確操作」と「鬼畜の様な反射神経」が必要ですが、この『World of Tanks』に反射神経は、ほとんど必要ありません。つまり「反射神経の衰えた御年輩の方々にも優しい仕様」になっているのです。

まず最初にガレージで戦車をカスタマイズします。もっとも初期は「弾薬の選択」以外は「ほぼ何も出来ない」ので経験値を貯める為に戦闘を繰り返します。この時に例によって例のごとく「課金」すると手っ取り早く戦車を開発出来ますが、遊んでいるうちに経験値もクレジットもそこそこ貯まるので、無理して課金しなくても十分遊べます。

戦車は「Tier」(ティア)と呼ばれるレベルで分けられ、双方のチームにほぼ均等に振り分けられます。なので自分の戦車が弱くても相手チームの戦車にも同等の弱い戦車が居るはずなので悲観する事はありません。それぞれの戦車にふさわしい戦い方を遊びながら学びましょう。

戦車は大きく分けて4種類あって、それぞれ特性があります。大雑把に言うと遠距離砲撃の出来る「自走砲」、大火力と厚い装甲の「重戦車」、火力と機動力のバランスが良い「中戦車」、高い機動力で偵察を得意とする「軽戦車」、砲塔は旋回出来ないが(一部の車両を除く)正面装甲と砲の威力に特化した「駆逐戦車」に分けられます。

それではザックリと「重戦車の戦い方」を紹介してみましょう。駆逐戦車は低Tierでもそれなりの装甲と火力を持っているので初心者にはお勧めですが、逆に一般的な中戦車や重戦車はTierが上がるまでは苦行を強いられる事もありますが、汎用性に優れるので長い目でみるなら中戦車か重戦車が良いでしょう。
しかし重戦車と言っても車両によって性能も特性もバラバラなので、ここは「重戦車っぽい重戦車」であるドイツの『PzKpfwVIB TigerII』(タイガー2)で戦い方の基本を紹介てみます。

 

【 マップを見て考える 】

まず画面右下のマップを見て戦略を考えます。最初にチャットで「どうする?」みたいな会話が英語で交わされる事が多いので、それを参考にしながら「自分の戦車に出来る事」を考えます。ドイツ重戦車のの長所は「砲の精度が非常に高い」と言う事が挙げられるので、やはり敵とある程度の距離が保てる「開けた地形」が戦いやすいのです。

 

【 味方の動きを見て考える 】

そうは言っても各プレーヤーにもそれぞれの思惑があり、自分が好きなように動けるゲームではありません。勿論ゲームなので「好きなようにやる」のもアリですが、やはり「15vs15」のチーム戦なのでチームの勝利に結び付くような働きが出来るのが理想です。
そこでゲーム開始直後の味方の動きを見て「ここを敵が抜けたら味方の自走砲は全滅だな・・・」みたいな隙があれば、気を利かして手薄な方面の防御に回るなどの配慮が必要でしょう。

 

【 草むらに隠れる 】

そして味方の動きに合わせつつ前線付近まで進んだら「草むら」などの遮蔽物に隠れます。遮蔽物に隠れる事で敵からの視界を遮り隠匿率を上げる事で発見されにくくなります。もっとも大抵の場合は砲を撃った時点で敵に見つかる事が多いので隠れているからと言って安心は出来ません。

 

【 攻めるべきか守るべきか? 】

再び画面右下のマップに目をやり、味方や敵の動きを見て作戦を考えます。このまま「待ち伏せ」を続けるべきか?それとも前進して攻めるべきか?正解は「やってみないと分からない」としか言えません。
いかに重戦車といえども、重装甲に物を言わせて単独で攻める事は出来ません。しかし延々と待ち伏せしても敵が来なければ役立たず・・・。
そこで味方が前進するようであれば、その動きに合わせて随伴するのが良いでしょう。「仕事を理解している重戦車乗り」ならば重戦車の仕事のひとつである「被害担当」をやってくれるはず。とは言え仕事よりも修理代を重視するプレイヤーも少なくないので、気が付いたら単独だったという事態は避けましょう。

 

【 戦闘開始! 】

そして戦闘が始まったら、まずは自分の安全確保に努めます。「え?敵を撃ったらいいんじゃないの?」と思うでしょうが、何も考えずに撃ってるだけでは敵を倒す前に集中砲火を浴びて昇天するのがオチです。
とにかく建物や岩陰、地面の起伏を利用して「少しでも車体を敵から隠す」のが鉄則。それから落ち着いて敵に砲火を浴びせるのが戦車戦のセオリーです。

 

【 戦闘で生き残るには? 】

まず隠れる。そしてある程度の安全を確保してから射撃が戦闘の基礎です。しかし、それだけで生き残れるほど甘くはありません。駆逐戦車の天敵である「自走砲(SPG)」が常に貴方の可愛い戦車を狙っているからです。
自走砲の弾は放物線を描いて頭上から降ってくるので、ちょっとした地面の起伏に隠れていても一撃で天に召される可能性があります。そこで建物や岩などの「固くて背が高い遮蔽物」にピタリと寄り添って自走砲の砲撃を避けましょう。これで生存率は飛躍的に高まります。
次に「無理して格上の戦車と戦わない」のも基本です。どんなに頑張っても敵の装甲に穴を開けられない場合は、ひたすら茂みでジッとしている事も時には必要。撃たれていないと言う事は「敵から見えていない」と言う可能性が高いので、発砲して撃たれるよりは「偵察」に徹底するのも重要です。
他にも「昼飯の角度」と呼ばれる技を使って装甲を増す方法も有効です。車体を敵に対して少し斜めにする事でドイツ戦車の弱点である「ほぼ垂直な装甲」を補う技で、これは「垂直な装甲を45度まで傾けると貫通させる為には2倍のエネルギーが必要」を利用したものです。
もっとも、本当に45度まで傾けると車体の側面を狙われるので気をつけましょう。さらに駆逐戦車の場合は砲塔が無いので車体を傾けると「射撃角度がとれず敵を撃てない」って事もあるので注意が必要です。

 

【 弱点を狙え! 】

しかし装甲の厚い重戦車にも弱点があり、どの戦車も「のぞき窓」っぽい箇所は弱点である事が多いです。他にも「車体下部」だったり「車体背面」などは装甲が薄いと思って良いでしょう。他にも敵の装甲を貫通出来る距離ならば「エンジン」や「弾薬庫」の辺りを撃ってみると、敵が炎上したり大ダメージを受けたりする事があります。ここら辺の弱点は戦車によってまちまちなので、ネットで色々と調べておくと良いでしょう。

 

【 正確に撃つべし! 】

そして敵戦車の弱点に必殺の徹甲弾を送り込むには「正確な照準」が必要です。射撃する時は画面をズーム(拡大)して画面中央のレティクルが収束するのを待って一呼吸おいてから発砲します。この一呼吸は「気のせいレベル」の話かもしれません。しかし、レティクルが収束した瞬間に撃ったはずなのに「あれ?」みたいな事が結構多いので、筆者は一呼吸おいてから発砲しています。
言うのは簡単ですが、敵の戦車と激しい撃ち合いになると「一呼吸」を待つ余裕がなく慌ててしまう事もしばし・・・。とにかく「一発を大事に当てていかないと撃ち負けるゲーム」なので、敵に集中砲火を喰らっても動じない鋼鉄の心臓を持ちましょう。

このように『World of Tanks』での勝敗の分かれ目は紙一重。簡単に圧勝する事もあれば簡単に味方が全滅する事もあるのです。この勝敗を分けるのは「各プレイヤーの腕」と「チームワーク」による所が大きいのですが、個々の戦闘での勝敗は反射神経よりも戦術(頭脳)が重要となります。


他にも自分の戦車の砲の威力、敵戦車の弱点などの「知識」も大事ですし、マップを覚えて地形を活用するとか、常に画面右下の「小マップ」に映る敵味方の動きを見て攻守を切り替える、味方の援護に駆けつけるなどの選択を迫られるのです。
このように「考えるFPS」とまでは言いませんが、頭を使わないと勝てないのが面白い所。さらにプレイヤーの年齢層も高めなのか割と紳士なプレイヤーが多いのも良いですね。

そんな訳で筆者がイチオシの戦車ゲーム『World of Tanks』の動作環境を満たしている貴方!無料なんで試しにサクっとダウンロードして遊んでみてはいかがでしょうか?

酒と料理に情熱と脂肪を燃やすフリーライター ”日の丸構図で寄りまくる!”と言う素人写真を武器に暗躍する。美味しい料理を世界にバラ撒く”飯テロリスト”として各国の情報機関にブックマークされたが反省はしていない。 取材依頼(新店舗、新メニューのPR)その他記事の執筆依頼は下記のメールアドレスまでお願いします! mc_yellow@nifty.com なんとなく作ったサイトも絶賛稼働中! http://foodnews.jp/

ウェブサイト: http://foodnews.jp/

Twitter: mossberg835