中1が肉食恐竜の化石発見!5歳少女が新種の翼竜化石発見!

  by なみたかし  Tags :  


 「木の枝のようで、化石には見えなかった。一応、怪しかったので職員に聞いて、“化石”と聞いたのでびっくりしました」と発見者の中学1年生、佐々木くんは言った。

 岩手県久慈市の久慈琥珀博物館で、琥珀採掘体験場で琥珀を探していた際に発見した。化石の大きさはわずか長さ3.1センチ、最大幅1.3センチ。普通なら見逃してしまってもおかしくない。

 久慈琥珀博物館は、この化石について早稲田大学国際教養学部・平山廉教授らに鑑定を依頼。その結果、獣脚類(肉食恐竜)の化石とみられることがわかった。8500万年前に生息していた体長約2メートルの小型恐竜・コエルロサウルス類の後ろ足の中指の骨とみられている。岩手県内では初めてで、東北地方でも非常に珍しい発見だという。琥珀で有名だった久慈が、恐竜の化石でも有名になるかもしれない。

 今回のようなケースは、珍しいと思う。まず琥珀発掘の体験場があるということ。そして好奇心の強い中学生が体験したこと。我々大人だと「木の枝だろう」と思ってまず捨ててしまう。そして、近くに恐竜にくわしい学芸員さんがいたこと。そして、専門家の早稲田大学平山教授に鑑定を依頼したこと・・・。

参考HP Wikipedia:コエルロサウルス類 ケツァルコアトルス National Geographic news:小型翼竜の新種、5歳の少女が発見

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami