『価格.com』が海外進出していた! フィリピン、タイ、インドネシア

  by 動画解放軍  Tags :  

『Priceprice.com』というサイト名です。

フィリピン、タイ、インドネシアでPriceprice.comというサイト名でサービスが行われています。残念ながらタイとインドネシアのサイトは言葉が分からないので、英語のフィリピン版を見てみました。

 

 

日本では情報家電を中心に白物家電や生活用品までほぼすべての商品が網羅されています。フィリピン版ではまだ、商品種別は少ないです。

・パソコン
・タブレット
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・テレビ、レコーダー
・MP3プレイヤー
・携帯電話

と、IT機器やAV機器ばかりです。

Facebookのいいねの数も
・フィリピン 570
・タイ 440
・インドネシア 162
と現地での知名度はまだまだです。

とりあえず各国の人気商品

すべてを取り上げると膨大なのでタブレット端末の一位は

・フィリピン
Apple iPad mini WiFi 16GB

・タイ
Dengo Tablet-7150

・インドネシア
S-Nexian NX-A7500 Genius

です。フィリピンのiPad以外は知らない機種です。

まだまだ、規模は小さいですが、日本発のサービスが海外で展開することは興味があるのではと思います。ドメイン名が取得できなかったのか分かりませんがPricepriceという名前には脱力感があります。

 

あと『価格.com』を運営する『株式会社カカクコム』が運営する『食べログ』もニューヨークで『TABÉlog』として運営されていたりします。こちらは食べログと発音できそうです。

 

Priceprice.com – Enjoy Smart Shopping(価格.com フィリピン版)
http://ph.priceprice.com/

Restaurant Guide | Tabélog New York (食べログニューヨーク版)
http://tabelog.us/

写真はph.priceprice.com及びtabelog.usからです。

普段は動画を使ってガジェットや食品のレビューを行なっています。 人が思いつかない切り口でレビューや紹介を行なっています。 ネタ探しのために自己資金を使って出張取材も最近は多いです。

ウェブサイト: http://www.jihei.org/ http://review.jihei.org/ https://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A17VQ6SVCFYKUP http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/jihei

Twitter: jihei