誰が買うのか? Amazonで高さ18メートル・重さ3トン・価格720万円の恐竜フィギュアが出品される

  by 動画解放軍  Tags :  


以前に、等身大のキリンのフィギュアが50万円で『Amazon』で販売されていたことが話題になりました。高さ3.5メートルという巨大なサイズのフィギュア。この話も話題性が高いですが、このキリンが「普通」に見えてしまうアイテムを同じく『Amazon』で見つけました。

高さ18メートルの「ブラキオサウルス」

高さ18メートル、幅2.5メートル、長さ10メートル、そして重さが3トンの恐竜ブラキオサウルスの“フィギュア”が『Amazon』で販売されています。価格も720万円とビッグです。

他にもいろいろな超巨大フィギュアが

『Amazon』の関連商品を見ると以下の超巨大フィギュアがあります。
・全長10mのマンモス 680万円
・高さ2.3mのT-Rex 251万円
・全長8mのT-Rex 450万円
・そして、実物大キリン 50万円
です。 ここまで見せられると本当に50万円のキリンが普通に見える“病気”にかかってしまいます。

関東への配送料も60万円とビッグです。この配送料で“例のキリン”が買えてしまいますね。これを誰が買うのでしょうか。

レビューも悪乗りすぎる

レビューも10件ありましたが、すべてがワルノリです。

・野良猫対策に購入。今では大切な家族の一員
・害鳥対策に購入したが、日当たりが悪くなった
・大きくてかわいい、子供にほしいといわれて買った
・自分のご褒美、庭のアクセント
・首から上のケアが難しいのが欠点

などです。

マヒして高級フィギュアが売れているみたいです

このフィギュアを見た後に、実際に購入した商品は高めの商品が多いです。3000~4500円程度の普通なら高いフィギュアを購入していると『Amazon』が表示しています。 この価格でも十分高価ですが、異常な大きさと価格を見てしまうとマヒして高級フィギュアが売れるのかもしれません。レストランで3000円のAコースと1500円のBコースを置いておくとBコースが売れるが、追加で5000円のSコースを作ると、なぜかAコースが一番売れ出す! という現象に似ていると思います。

出店している『ドリームショップ』は“普通な”インテリア雑貨やアニメなどのフィギュアを中心に販売している会社です。

真面目にこのフィギュアを買うことを考えると

まず、普通なクレジットカードを『Amazon』に登録している人は、限度額を越えてしまうため買うことはできません。ゴールドカードでも200万円なので無理っぽいです。

アメックスカードだと、カードデスクに電話すると一時的に限度額を上げてくれるといわれていますので、アメックスカードを持っている人は買えるかもしれません。

ブラックカードやプラチナカードは限度額がないと言われているので問題ないかもしれません。

そんなカードを持っていない人は、コンビニによる入金やギフト券を購入してアカウントに追加しまくるのだろうか……。考えているだけで楽しい? 商品です。

高さ18m超!ブラキオサウルス超巨大造形物(恐竜等身大フィギュア)- Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/B00789E5AM/

写真:Amazon.co.jpより引用

普段は動画を使ってガジェットや食品のレビューを行なっています。 人が思いつかない切り口でレビューや紹介を行なっています。 ネタ探しのために自己資金を使って出張取材も最近は多いです。

ウェブサイト: http://www.jihei.org/ http://review.jihei.org/ https://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A17VQ6SVCFYKUP http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/jihei

Twitter: jihei