7万円の高級炊飯器を買ったら本当にご飯が美味しく炊けるか試してみた。

  by SYO  Tags :  

日本人といえば米! 米といえば日本人ですね。

最近高級炊飯器が人気だそうですが、
高級炊飯器でご飯を炊くと本当に美味しいのでしょうか?

そんなわけで買ってしまいました。

『SANYO おどり炊き ECJ-XP2000』

さて、一般の炊飯器と一体何が違うんでしょう?

まず、一番の特徴はこの “匠純銅釜”
純銅でできた釜ってあまり普通の炊飯器で見ないのですが、
ステンレスの釜に比べて、熱伝導率が優れてるんだそうです。

この、匠純銅釜を使いつつ、独自の可変圧力でご飯を炊き上げるのですが……
果たして、こんなんで本当に美味しいご飯が炊けるんですかね?

…で、炊いてみました。


お水を入れて、スイッチオン!

一番美味しく炊けるという、”匠炊き”で炊いてみましたよ!


ご飯がキラキラしています!!

実際食べてみると、少し固めでお米一粒一粒の甘みがしっかり出ていました!!
うちにあった1万円の安い炊飯器と全然違います!!

美味しい和食屋さんのかまどご飯に近い味。大満足!

ついでに玄米も炊いてみました。

こちらも玄米なのに甘みがすごく出て、かなり美味しかったです!!
もう普通の炊飯器には戻れません。
結論:7万円の高級炊飯器を買ったら本当にご飯が美味しく炊けた!

炊飯器はあまり壊れないのでずっと使えるし、
その間美味しいご飯を食べられると思えば、7万円は高くないと感じました。
日本人ならお米を美味しく食べたいですもんね!

旅行マニア。海外旅行と世界遺産が好きで20ヶ国以上回る。旅のかたわら、愛機のSONY α7で写真を撮ったり。コスメのブログもやってます!

ウェブサイト: http://world.cosme-blog.com/