レディースセット~大阪王将の場合

  by 原木ゆうこ  Tags :  

大阪王将のレディースセットメニュー

大阪王将にてランチ。

美味しい餃子が食べたかったから。

PM2:00過ぎなので、お腹もペコペコ。

大阪王将にはランチメニューがなかったけど、定食メニューはかなり充実していた。

でも、どの定食もちょっとボリュームがありすぎて、あたしにしては珍しく、メニュー選択に時間が掛かってしまった。

だって、メインに食べたいのは餃子だからね。

結局チョイスしたのは、単品の元祖焼餃子と単品のふわとろ天津飯。

車だから、ビールはガマン。

出てきた天津飯は、正にふわとろ卵で、申し分なく美味しい。

390円と、コスパもとてもよろしい。

ちなみに元祖焼餃子は230円。

天津飯にスープが付いてくるので、これぞ求めていた具合の定食になった。

合計620円。単品のなんちゃら炒飯よりずっと安い。

 

食べながらメニューを目に通していたら、レディースセットなるものが目に入った。

値段は760円。

ちょい盛五目炒飯330円orちょい盛中華そば360円。

餃子3個、ミニサラダ。

スイーツは、ふわもちごまだんご230円or季節のシャーベット260円orマンゴープリンor杏仁豆腐290円の中での選択ができる。

ちなみにちょい盛とは、三分の二の量だそうだ。

餃子が3個という時点で、このメニューはあたしの目から外れたらしい。

一番値段の高い中華そばとマンゴープリンを選べば、それだけで650円。

餃子の値段は正規餃子の半分だから、プラス115円で765円。

ミニサラダ分が、丸ごとサービスになるコスパになる。

 

それでも、あたしにはこのレディースセットがお得だとは思えなかった。

もちろん、餃子が3個というのが一番のネックなのだが。

しかし、世の中はスイーツに飛び付かない女もいる。

野菜は温野菜派のあたしには、ミニサラダもそれほど魅力的なものではない。

 

大阪王将さん。

もうちょっと男気味のレディースセットも用意してください。

餃子メインの。

と思っていたら、周りのお客さんは定食メニューに餃子を一枚足して注文する人が多い事が分かった。

 

なんだ。

あたしの懐具合と、ざっと計算したカロリーの問題だったんだなと、そこで納得。

 

大阪王将の元祖焼餃子は一枚230円なので、セットメニューにプラスしても、お財布に優しいお値段。

でも、あのふわとろ卵の天津飯は安くてとても美味しかったので、次回大阪王将に行ってもまたこの組み合わせで頼むんだろうな・・・と更に納得して店を後にしたのだった。

 

42歳、バツ一肉食系熟女、貧困熟女とも言われています。 職歴は主にサービス業、文筆系。 10年間の主婦、育児の経験もあり。 人生の三分の一はアングラの世界で生きて来ました。 人様にはなかなか言えない経験、体験談、雑学などを元に、 多岐に渡り情報を発信したいと思っています。 硬い文体から砕けた文体に対応します。 「誰にでもすっと入るコトバ」を心がけて執筆しています。 「コトバ」は身体に、浸透するものなのです。

ウェブサイト: http://houhou.info/ http://ten-cha.com/stories/56 http://nemunemu528.blog.fc2.com/

Twitter: nemunemu0528

Facebook: 原木優子