2013年式の花粉症対策方法!

  by たか  Tags :  


今日からウェブライターデビューしました「たか」です。

まさか審査に通るとは夢にも思いませんでした。

今後もどうぞ、よろしくお願い致します。

簡単な自己紹介ですが、現在私は、日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーとして主にサイトを通じて、サプリメントアドバイス、健康情報発信を行っております。

最近はサプリメントに関してのお問い合わせも増えている事から、自分の体を大事に考えている方が増えているなぁ~と実感している今日この頃です。さて、今回のお題は『2013年式の花粉症対策方法』です。

 

今年の花粉飛散量は例年に比べて、(過去10年を基準)として、120~150%の花粉の飛散量と予測されています。関東の花粉飛散のピークは3月で、3月と言えばお花見シーズンでもある事から、今後更に花粉に対する予防が必要です。

 

そこで、サプリメントアドバイザーの私(たか)が、花粉症を発症させない、これ以上悪化させない方法をまとめました。

この4つを守れば2013年の花粉症には困らない!

 

1、乳酸菌を積極的に摂取する!

花粉症改善と言ったら、乳酸菌を積極的に摂取しましょう。乳酸菌は腸を元気にしてくれる事から、粘膜系を強くしたり、免疫力を向上させてくれたり、体の弱っている部分を修復してくれたりとさまざまな働きをしてくれます。

 

特に免疫力が低下してしまうと、口内炎、鼻内の粘膜から血が出たりと、粘膜系が弱ってきてしまい、その弱っている所に花粉が付着してしまうと、いつまでたっても鼻内がムズムズしたりと、花粉をやっつける(抵抗力)が弱くなってしまい、花粉症の悪化、発症を起こしてしまいます。

 

乳酸菌と言ってもさまざまなサプリメントから飲み物までございますが、私としては、錠剤タイプで、腸の中に確実に乳酸菌が届くものをオススメします。薬ではないので即効性は期待できませんが、飲み続ける事によって体にもたらす効果は絶大です。飲み物から乳酸菌を摂取するよりかは、錠剤タイプの方が、体の変化の期待が大きいと思います。

 

乳酸菌の関連記事はこちらを参考に⇒http://www.cafun.net/cat0002/1000000074.html

 

2、体を冷やさない!

体温は1度下がると、約30%の免疫力が低下します。特に体温低下の方は女性に多く見られますが、体を冷やす事は花粉症の悪化、発症の原因になる為、体を出来るだけ冷やさない事に注意しましょう。

 

理想の体温としては、平熱で36.5度がベストです。36.5度の平熱ですと、免疫力向上はもちろんの事、新陳代謝も上がる事で、体内の毒を発散するデトックス効果も期待できます。

 

更にダイエットをしている方は痩せやすい体質になります。体を冷やさない対策としては、シャワーで済まさず、毎日、お風呂にゆっくり浸かる事。

 

例えば、39度位のぬるめのお湯に20分位浸かる事がベスト!41度以上の熱いお湯の場合ですと、逆に体にストレスかかり逆効果ですので、ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、体の芯からゆっくり温める事が大切です。

 

食事に関しましても、体を芯から温める食材を意識して摂取する方法もありです。代表的な食材は「生姜」です。私の嫁は、1日3回、生姜紅茶を飲む様にしています。結果、基礎体温が実際に上がっています。

 

3、無駄な外出は控える!

花粉飛散が多い時間帯を把握する事も大切です。特に午後1時~3時は花粉が最も多いピークでございますので、部屋の掃除、洗濯などは、午前中か夕方に済ませる様にして下さい。

 

どうしても、外出される際には、衣服にも注意が必要で、花粉や黄砂をサッと落とせる、ナイロン製のダウンジャケット、パーカーが適切です。万が一そのような衣類が無い方は、花粉スッキリスプレーを活用するなど工夫が必要です。

 

4、過度な飲酒、喫煙をしない!

飲酒は体を温めると思うかもしれませんが、実は逆なのです。アルコールは一時的に血行を良くするものですが、実はそれは一時的なものであり、アルコールは体内で分解される過程で体を冷やしてしまう性質がございます。

 

実際に二日酔いになってしまうと風邪っぽくなるご経験はございませんか?それはただ、酔っぱらって薄着になった事が原因と思われそうですが、実は体がアルコールによって極端に冷えてしまう事で風邪を引き起こしてしまうのです。

 

喫煙!

喫煙は吸うたびに毛細血管を細くする性質がございます。こんな経験はございませんか?例えば、寒い時期にタバコを吸うと、やたら手が冷たくなったりする経験。それこそ、毛細血管が細くなっている事で血行が悪くなっているからなのです。

 

喫煙も体を冷やす原因に繋がりますので出来れば禁煙が理想ですが、本数を減らす様に努力が必要です。

 

ちょっと、今回はこんな感じになりましたが、今後はもっともっと濃い内容の情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。引き続き花粉対策に関する詳細は下記の自己紹介の欄にも当サイトをリンクしていますので是非、いらして下さい。

日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーのたかです。サプリメントアドバイザーを志したきっかけは、『花粉症』です。30歳を超えた辺りから花粉症を発症し、当初は薬で対策していましたが、一番厄介でしたのが、副作用。体もだるくなるし、眠気も襲ってくる。医者からは、薬は最終手段の対策で、一番は栄養管理!特に花粉症は乳酸菌を積極的に摂取する事で内臓が元気になり免疫力も向上する!と言われてから、毎日、乳酸菌のサプリメントを飲むようになりました。それから数カ月後、薬の飲む量は減り、体のだるさも解消し、心身ともに元気になりました。その感動を一人でも多くの方に知って頂きたい為に、サプリメントアドバイザーの資格を取得しました。健康に特化した濃い情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://www.cafun.net/ http://www.metbo.net/

Facebook: takayuki.ando.18