ラーメン屋デビューのためのラーメン講座 ①ラーメン屋編

  by 春鹿  Tags :  

さて、最初の記事ということで、今回はラーメン屋のお話をしようかと思います。ラーメンではなく、ラーメン屋のお話です。

男性の方はラーメン屋によくいくよ!という方が多いかと思いますが、女性の方にはなかなかイメージが沸かないのではないでしょうか。「ラーメン屋は狭い」とか、「ラーメンなのに高い」とか思っていませんか?「違いが無さそう」とか思っていませんか?そう思ってラーメン屋に足を運べない方に、少しでもラーメン屋に興味を持っていただけるように、いくつか私が入って「凄い」と思ったラーメン屋のお話をしましょう。

 

①一人でも大丈夫

「一人で入るのはちょっと…」と思ってラーメン屋に入れない方、いませんか?女性だと特に多いと思います。しかし、そのような心配はあまり必要ないようです。最近は女性一人でラーメン屋に行く方が増えていますし、実際アルバイトをしていた際も女性一人で来店される方が多かったですよ。一度入ってしまえば大丈夫。

何を頼んでいいかわからない、という方はお店の基本のメニューを頼んでみてはいかがでしょうか。ラーメンでしたらつけ麺よりは量が少ないですし、どうしても食べきれないという不安があればお店の方に「少な目でお願いします」と言えば大丈夫です。一歩踏み出しては?

 

②店内がお洒落なお店が増加中

最近のラーメン屋って、とてもお洒落な内装のところが多いのです。

どうお洒落なのかというと、カフェのように凝った内装で、アコースティックな洋楽がかかっていたりします。ラーメン屋って、どうしてもカウンターのみで「狭い」というイメージが付きまといがちなのですが、最近はテーブル席も併設しているところが多く、空いているときはテーブルを使用させて下さったりもするのです。

 

③お店独自のサービスがある

ラーメン屋はみんな一緒なんじゃないの?…それは全く違います。どこが違うのか?それは味、麺、そしてサービスです!

例えば、オーソドックスなところで言うとスタンプカード。お店によってはスタンプカードを用意していて、○個貯まると一杯無料…などの独自のサービスが受けられます。このスタンプカード、初回に行った際にもらえることもあれば自分から言い出さないともらえないこともあるので、「ここは通いたい」と思ったならチェックしたほうが良いかも!?

また、ラーメン屋にはランチサービスを設けているところが多く、お得な値段で頂くことができます。ライス無料、大盛り無料、トッピング無料などの無料サービスから、+○○円で餃子セットになるなどの追加サービスなど、お店によってさまざまなランチサービスを展開しています。デザートを出してくださるお店もあるので、お昼に行く方は要チェックです。

 

④スーツの時に助かる一言がうれしい

就活生やサラリーマンの方、そしてよそ行きの洋服で汚したくない…そんな理由でラーメン屋を嫌煙していませんか?

そんな心配はご無用です。カウンターの後ろにコートやスーツをかける場所を設けているお店もあれば、紙エプロンを出してくれる親切なお店もあります。このようなちょっとした気配りもうれしいものです。

また、大きな荷物を持っていても、荷物置きを持ってきてくださったり置く場所を用意してくださることもあるので、どうしても大きな荷物を持っていかなければならないときは一言お店の方に声をかけてみては如何でしょうか。

 

と、言うことで今回はラーメン屋のラーメンではなく、お店について触れさせて頂きました。ラーメンについてはまたの機会に。今までラーメン屋に行ったことがない方も、少しは興味を持って頂けたら幸いです。

ラーメン屋デビュー、是非してみてください!

ラーメンが好きでラーメンを食べ歩き、ラーメン屋でバイトをしながら女子の目線から独断と偏見でレポートを書いています。 鶏塩や鶏醤油が好きなのでそれを中心につけ麺巡りが趣味。学校の合間に行っているので数はこなせませんが、自分が美味しそう!と直感で感じたところに行っています。 ポリシーとしては、出来るだけ新規開拓!同じところにはなるべく行かない。 音楽も好きなのでベースを弾いたりもしています。今は時間がないので更新していませんが、オリジナルソングなんかも。

Twitter: shikamentanhou