Facebookをやめました。

  by 幸奈  Tags :  


およそ2年前から始めたFacebookをついにやめました。

やめたいやめたいと思いつつ
「やめたらあの人と連絡とる手段がなくなっちゃうな……」とか
「なにか企画があったときに情報が入ってこないかもしれないな……」とか
つまらないことをうだうだ悩んでいました。
そのあたりの悩みをえいやーっと解消してから無事にアカウントを削除いたしました。
いままでありがとうFacebook!

やめた理由

①人の子どもの写真をみても正直おもしろくない。
こんなことを書くとサイテーなんて思われてしまうかもしれませんが(笑)。
わたしは二十代半ばの女性です。そのため同じ年代の友人たちは結婚したり子どもができたりしています。
特に女性の場合、やたらと子どもの写真をupしたがるんですよね。
あれってどうなんでしょう。みんな人の子どもの写真に対して「かわいい!」「幸せそうだね!」なんてコメントしておりますが、わたしから見れば、まあかわいいですけど、そんなにしょっちゅう子どもの写真見せられても……知らない子だし……なんて思っちゃいます。
身内ならまだしもねぇ。

②食事の写真を載せてどーする!
「いまここでご飯食べてるよ☆」なんて書いて焼肉の写真載せられてもあっそうとしか思えません!
盛り付けやうつわにこだわった美しい料理の写真ならまだしも、普通の居酒屋メニュー載せられても。ははは。

③友だちみんなで遊んでるよ楽しいアピールはやめてくれ!
Facebookでは友だちと旅行いったり友だちと飲んだり友だちとイベントに参加したりと、
とりあえず大勢でなにかをするのが正義な風潮がこわいです。
みんなで写っている写真をupして「わたしたちこんなに楽しい!」アピールをする人にしか楽しめないSNSだと思います。
わたしと言えば、もちろん友人と遊ぶこともありますが、主な趣味といえば、家で本を読んだり、ひとりでふらっと映画を見にいったりすることなので、こういった趣味をもつ人は「もっと人生楽しみなよ!」「そんなの寂しくないの?」と烙印を押されているようで居た堪れません。

④その飲み会誘われてない!
Facebookあるあるですよね。(えっない?)
学生時代の友人たちが集まって飲んでいるのにわたしは呼ばれていない飲み会の写真をみるのはつらいです。
メンバー的に自分が全員知っている人といえども、自分はちょっとグループが違って誘われないのは当たり前の飲み会であっても、誘われたとしても断るような飲み会であっても、自分が誘われていない事実を目の当たりにするのは心臓によくありません。

要するに
Facebookはみんな楽しそうで幸せそうだから見てて面白く無いんです!
時にネガティブ発言をする人もいますが、わたしの友人ではFacebookでネガティブなことを書き込む人なんてほぼいません。せいぜい「風邪引いちゃいました」アピールぐらいです。基本的に本名登録だから当たり前かもしれませんね。

そう考えるとmixiのほうがよっぽど面白かったようにわたしは思いますけどね。マニアックな日記を書く人や、思いっきりネガティブな日記を書く人、恋愛話なんて書いちゃう人、内容が多種多様で好きでした。そんなこと言いつつmixi日記なんて書いてる人はもうほとんどいないのでmixiもやめちゃったんですけどね。

Twitterはmixiよりは文章量が減りますが、こういったいろんな内容面でmixiの代用をしていて面白いなと思います。これからはTwitterだけで生きていきます!

Facebookをやめることによる問題の解消方法

Facebookをやめるとなると、Facebookだけでつながっている友人とは今後どうしよう?となります。
Facebookだけでつながっている人なんて、ほとんどが今後連絡なんて取る必要もない人ばかりですが、何人かは疎遠になりたくないなって人もいましたので、そういった数人にはやめる前に自分のメールアドレスを添えたメッセージを送りました。
本当に仲良くしてくれる人ならそのメールアドレスに連絡くれるでしょう。

そしてもうひとつ、このご時世だと飲み会や同窓会、イベントの企画がFacebookでなされることもあります。
そういった情報を逃しちゃったらどうしよう……なんてちょっと気に病みましたが、
本当に自分を必要としてくれる人がいればメールぐらいどこからか来るでしょ!
なにもなかったら所詮はその程度の付き合いだったということで。

最後に、わたしが最後までやめるのを悩んだ理由といえば、
好きな人の動向を知る手段がひとつ減ってしまう!ということです。
Facebookに好きな人がいると、Facebookをまめにするような人だったらその人が誰とどんなことをしていてネット上でどんな会話をしているかもわかるじゃないですか。その手段がひとつなくなるというのは不安であります。すいません気持ち悪い女で……。
しかしそこはもう仕方ないなってことで諦めました。その人の動向を知ったところで不安になるだけだし、その人のページにいったり隈なくみたり時間ももったいないので、むしろやめたほうが正解だという結論に達しました。

楽しくFacebookを使うには?

わたしのような内向きの人間には合わないツールだと思います。
楽しく使うには、例えば友だちと遊んだときの写真共有用にしたり、
イベントの連絡に使ったりだけに使うのが一番正しいですね。多くの人がこの使い方でしょう。

就職活動にFacebook!というのは多く耳にする割にはまだまだ浸透していないように感じます。
けれどこんなにもポジティブが全面に押し出されている実名のツールなんて就職活動にもってこいだと思いますので、
もっといい使い方があればなあと日々思いを巡らせています。

自分に合ったやり方で自分に合った使い方をすることでFacebookも楽しめるはずなので、
今後機会があればFacebookにまたお世話になるかもしれません。
いまのところ、いままでありがとうFacebook!

写真:フリー素材http://www.ashinari.com/2012/03/18-359631.php

美術好きのOLです。

ウェブサイト: http://yukina1226.blog.fc2.com/ http://yukina-na.hatenablog.com/

Twitter: yukina_na