さあ、海底2万マイルの旅に出かけよう!世界最大の“水中ホテル”

  by なみたかし  Tags :  


 最近は民間でも宇宙船をつくったり、宇宙旅行を計画する会社があり、少し値段は高くなるが人々に夢や希望、可能性を与えている。地球の環境とまったく違う環境に出かけていくのは、楽しい。常識の通用しない謎だらけの世界だからだ。そこでどうするか知恵を働かせるのが面白いと思う。

 宇宙とは違うが、もう一つのフロンティア海はどうだろう?先日、深海で生きたダイオウイカに世界で初めて遭遇した、国立科学博物館の窪寺恒己博士の番組を見たが、あの時の潜水艇はかっこよかった。通常の潜水艇は数十センチの小さな窓から、漆黒の深海を観察するのだが、この潜水艇の窓は視界300度。材料は10cmの厚さのアクリル樹脂でできている。これなら深海を思う存分観察できる。

 海は地球に残された最後のフロンティアともいう。最新鋭の潜水艇で広大な海洋を探検する…考えただけでもワクワクする。宇宙旅行ならぬ深海旅行も魅力的なものになるだろう。ジュール・ヴェルヌが1870年に発表した古典的なSF冒険小説「海底二万マイル」は、少年時代の私の愛読書であった。

 今回、世界最大の「世界最大の水中ホテル」の建設がドバイで発表された。水深10mの海中部分には21の客室のほか、ダイヴィング用設備やバーも作られる予定だという。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 
参考HP ロケットニュース24:こんなところに泊まりたい!世界のおもしろホテル10 WIRED:世界最大の水中ホテル、ドバイで最大の建設へ ホテルクラブ 旅行ブログ:水中にあるトップホテル トップ5

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami