カフェ(飲食店)の家賃金額

  by キノシタケンゴ  Tags :  

みなさん、こんにちは!

カフェ開業コンサルタント~キノシタケンゴです!

カフェの家賃ってどのくらいがいいの?

そんなカフェ開業を夢見るあなたへ、カフェ経営のコンサルタントが御贈りします。

言っちゃうよ!

安けりゃ、安いほどいいよ!

っていうのは、当たっているけど、当たっていないよね。

ただ単純に安いからって、いう理由で決めつけるほど簡単ではない。

なぜならば

お客さんが来てくれないと、
成り立たないから!

すなわち

売上に見合った、
家賃金額でなければならない!

って、訳だ。

これに対してね、非常に興味深い言葉があるんだよ。

俺の親父が、俺が小さい頃から言ってた言葉があってね。

「飲食店はな、3日間の売上で家賃金額を出せたら儲かるよ」

って、何度も言ってたんだ。

昔からの、商売人の知恵を

親父が、伝え聞いたものだと思うんだけどね。

黄金律

ゴールデンルールだ!

当時はね、俺もあんまり意識してなかったけど、

自分で商売するようになって、わかったんだ。

親父から教わった、

数少ない奇跡の秘訣をひも解こう!

3日間×1日の売上=儲かる家賃金額

例として1日平均3万円の売上とする。

注意しないといけないのは、
1日あたりの平均売上ってことだよ。

3 × 3万円 = 9万円

一月30日間

30日間 × 3万円 = 90万円

90万円に対して、9万円は、約10%

この10%ってね、飲食業を成り立たせる上で統計が出ていて
家賃が月の売上の10%~15%までが正常と呼べる範囲というデータが出ている。

この%が上がれば上がるほど、経営は厳しさを増すということ。

即ち、親父の言ってた、

「飲食店はな、3日間の売上で家賃金額を出せたら儲かるよ」

ってのは、わかりやすくも根拠ある発言だったという、お話でした。
いやぁ、飲食店は面白い!

高校卒業後、銀座の飲食店にて住み込みで修行開始 リクルートの江副会長、経団連の奥田会長をはじめ ツムラ・日本ハム・新日鉄・SONY・Canon...等、 数々の日本を代表する経営人の会食時に付き添う。 そこで、トップ経営者の生の声に感銘し、自ら会社 経営を行うことを決意する。 ということで、現在、会社経営。 及び、長崎県商工会青年部連合会の監事も務める。 長崎からの情報発信に執念を燃やしている。

ウェブサイト: http://www.youtube.com/watch?v=Wm1cV8_Xc88&feature=player_embedded http://ameblo.jp/cafe-consultant/entry-10955514370.html http://neutralx.com/ http://www.youtube.com/watch?v=4RDvmHAYUoI&feature=mfu_in_order&list=UL