頭髪をシュミレートする

  by あの、なかしま  Tags :  

皆さん、ご存知

あの、なかしまです。

 

私は、沢山の人から”薄毛”とか”ハゲ”とか言われます。

でも、実際そうでしょうか?

世の中”ハゲ”か”ハゲじゃない”の二つでは、どうも納得出来ません。

 

そこで、『Unity3D』というゲームエンジンを使って頭髪シミュレーターを作ってみました。

https://www.dropbox.com/s/uhukj6poodp9m1p/tht.zip

 

このソフトを使って、正確に頭髪を考えてみようと思う。

 

まず、このシミュレーターでは頭髪を”トップ”と”サイド”の二つに分類している。

それぞれの頭髪の量を”頭髪指数(0〜100…)”、そして”頭髪比”という指標で頭髪を明らかにしていきます。

まず、プログラムを実行すると初期値は、頭髪比1:1:1(left::top:right)で、頭髪指数がトップ100、サイド100の状態が表示される。

 

ちなみに、トップとサイドを合わせたものを総合頭髪指数と呼びます。この例では総合頭髪指数は100です。
※トップの頭髪指数 + サイドの頭髪指数 ÷ 2 = 総合頭髪指数

※頭髪比1:1:1で総合頭髪指数が100の状態を「理想頭髪」や「頭髪の黄金状態」と呼ぶ事もあります。

 

では、さっそく私に当てはめてみましょう。

私の場合は、サイドは十分な量の髪がありますが、トップがかなり足りてないという印象です。

トップの頭髪指数が80、サイドの頭髪指数が100で頭髪比は5:4:5といったところでしょうか。

操作方法は、トップはDownArrowでトップを減らし、UpArrowでトップを増やす。LeftArrowでサイドを減らし、RightArrowでサイドを増やします。

やはり、トップがかなり気になります。

 

ここで、考えるべきポイントは「どうしたら改善できるか」ということになります。

髪の毛を増やす事はできないという前提条件があるので、逆にサイドの頭髪指数を80にし、頭髪比を1:1:1にしてみましょう。

 

目線が散らばって、ハゲ感が減った気もしますね。

 

いっその事、サイドの頭髪指数を0にしてみるというのもアリかもしれません。

 

すごく、オシャレじゃないですか?

まー、でも私にできる髪型では無いですね。。。

 

ここまで、書いて分かったのはやはり私はハゲでは無いという事です。

総合頭髪指数も90ありますし、問題は頭髪比が悪いということでしょう。

そうなると、サイドの頭髪指数を80にして頭髪比を1:1:1にした髪型が一番理にかなってるかもしれません。

 

ちなみに。。。

頭髪比1:1:1で、総合頭髪指数を300にすると。

 

カッコ良くなります。

ITエンジニア歴5年目。現在フリーランスとして、スマフォ向けのアプリ開発などを担当しています。 その他、お笑いライブやイベント出演、TV出演など手広くやっています。 日本Androidの会会員。

ウェブサイト: http://www.ent-mabui.jp/schedule/7670, http://gyao.yahoo.co.jp/player/00108/v00271/v0023800000000519173/. http://gyao.yahoo.co.jp/player/00108/v00280/v0023800000000520507/

Twitter: anonakashima