マニアックな旅!大阪編1

  by もにか  Tags :  

大阪城?そう、あの勇姿はたまらん。
吉本新喜劇?お笑い芸人、たくさん見とかんとなあ。
USJ!?うん、何度行っても楽しい♩

そう、まだまだたくさん見どころのある大阪ですが、何度も大阪にきた!という人のために、マニアックSPOTをご紹介します!

1、中崎町の町並み(地下鉄谷町線中崎町駅周辺)
マニアック度:★

戦災をまぬがれたここ中崎町は、古民家が小さな路地に立ち並ぶ、昔懐かしい雰囲気の下町です。
戦前に建てられた民家をうまく使って、趣深い小さなお店を営んでいる方がたくさんおられます。
オーガニックなお食事処、本がいっぱいのカフェや雑貨屋さん、着物屋さん、胸を大きくする店!?など、見て回るだけで飽きない町。加盟店に置いてある案内マップを50円で入手して、町ぶらりしましょう。歩くだけなら30分。色々見て回ったりするなら3.4時間潰せる人もいるでしょう。

2、桃谷商店街(JR桃谷駅よりすぐ)
マニアック度:★★★

日用品から韓国風雑貨まで、色々揃います。値段も安い!
店頭で30センチ大の焼き豚が300円。有頭エビの串焼きが一本60円。生まれて始めてエビの食べ歩きをしてみましょう!40年以上の歴史を持つ、老舗喫茶店もあり、気分はもう、昭和です。自家製みそや豆腐のお店などがあるのもうれしいですね。

3、石切神社の神馬と石切大仏(近鉄石切駅より徒歩15分)
マニアック度:★★★★

石切神社自体は有名なのです。でも、石切神社に白馬がいることと、少し離れた場所に大仏があることをご存知の方はぐっと減るでしょう。
石切神社の裏手の方には、催事のとき活躍する馬が飼われています。その名も、リュウ、スルース、白風。神馬ですがみんなお茶目な性格。ぜひ会いに行っていただきたいものです。
石切大仏は、日本で三番目に大きい大仏…とのこと。さて、それは真実なのか…明治100年建立、など、ヤバい記載もされています。

4、たこ焼き屋「3ちゃんや」(地下鉄御堂筋線中津駅徒歩1分)
マニアック度:★★★★★

ここは、すごい。店舗はテント。赤提灯に『3ちゃんや』と書いてある、ラマダホテル向かい側のお店。すぐわかります。
店主のさんちゃん、コテコテ。どんなに満員でも、即座に「ガラガラです!」と言ってくれ、嘘やんと思っていても他のお客がちゃんと詰めたりして席を作ってくれるのです。お客は常連が多いけど、CAさんなどがたまたま寄ったりと、一見さんも多いみたいです。ちなみに常連さんは出席簿をつけられています。さんちゃんのたこ焼きは、外はカリッ、中はトロッとして本当に美味しい。何も言わなくてもお客さんの様子を見て、次に何味を出すかとか、この辺でもういいかとか、さんちゃんが決めてくれます。たこ焼きは爪楊枝二本で食べて欲しいんだとか。この辺のこだわりはぷろですね。からまれるのが嫌いでなければ、是非行ってみてください。

では、またパート2でお目にかかれますように!

少々マニアックな傾向あり。 興味の対象は、海外旅行、食べ歩き、読書、創作料理から、自然療法、玄米菜食、美輪明宏さん、日本の童謡、白黒時代の昔の映画など。 好きな作家は田辺聖子さん、三島由紀夫さん、松谷みよ子さん、寺山修司さん、和田裕美さんなど。 主に、新しいものよりは、古いものを愛する傾向にあります。 仕事柄詳しい分野は、英語学習についてです。

Twitter: mnicacinom