「僕自身の出来る、いじめによる自殺者を減らす方法」

  by みずしままさゆき  Tags :  

「僕自身の出来る、いじめによる自殺者を減らす方法」

このようなタイトルで、初投稿です。

いじめ問題。

テレビで最近やたらと、
大津市で昨年の10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した事件が起きてから、連日連夜この問題が報道されているが、どこもみな同じで糞みたいな議論しかなされていない。

果たしてこれでいいのだろうかと常々思いながら生活している。

じゃあ、いったい何が糞なのかというと、いじめに対してなんら解決策を提示していないからである。

因果関係がどうとか、もちろん報道しなくてはならない事実ではあるが、そこから先の議論ももっとすべきである。

そんな頼りない世界だから、僕がここから先のことを考えていきたいと思う。

まず、いじめというのは絶対的になくなることはないだろう。

何をとっていじめというかにもよるが、

ここでは、

ある人物(複数も含む)から精神的、肉体的苦痛を受け普通に生活することが出来ず、
そのことを誰にも相談する相手がいない、もしくは相談しても解決されない状況、というふうに定義したい。

この、いじめがなぜなくならないかというと、人間は思考するが故にストレスを感じる生き物だからである。

ストレスを感じることで、そのストレスのはけ口の一つとして、なんだよアイツ、気にいらねぇなぁという風になっても不自然ではない。

さらに、小学校、中学校という極めて閉鎖的で成熟しきれていない思考レベルの集まった共同体では、ストレスのはけ口としていじめが起きるのは必然的だ。

その、いじめを生むストレスをさらに学校は生みやすい環境にある。

勉強での悩み、人間関係(親、先生、友達など)、部活での悩み、思春期故の悩み(容姿的なことや肉体的成長によるものなど)という風に数多くある。

そんなことからも、いじめというものが起きやすい環境にあり、いじめがなくならない理由だ。

じゃあ、どうすればいいのか。
このまま、いじめによる自殺者を増やすのか。
そんなことは、嫌だ。

そこで、考え至るのが、いじめられている人の苦痛をどうやって取り除くことが出来るかということ。

いじめられている人がまず頼るのは、親や先生だろう。

それで解決できればいいのだが、いじめられているっていうことは、どこか内気な性格ということもあるだろう。

そのため、親になんか言えない、ましてや、先生に言ったらもっといじめが酷くなる。

などと考えてしまい、余計つらくなるだけだ。

そうなると、出てくるのが地方自治体などが設置しているいじめ相談所のような施設だ。

でもさぁ、そんなとこに相談したくなる?

余計、ことが大きくなりそうだし、どんな人がやってるかも分からないし・・・・・。

いまの時代をもっと考えよう。

もっといい解決法があるはずだ。

それこそ、TVでいじめ問題を語っている連中がツイッターとかで呼びかけ俺に連絡して来い、家出してここまで逃げてこいだったり、

誰かまかせの空虚な発言をせず、もっと擦り寄ってやればいいのではないか。

芸能人が、いじめられている子の味方になってやればこれほど心強いことはないだろう。

たとえ、いじめられている環境は変わらなかったとしても芸能人とやり取りが出来ているということで少しは精神的苦痛は和らぐだろう。

あと、近所の暇な兄ちゃんとかが、とにかく俺に言ってみろよみたいに、粋なヤツはいないのか。

くだらない、オナニーみたいな呟きをしてんならそういうこともしてみろよ(まぁこれは、僕自身もあてはまるからなんとも言えないが・・・・)

だから、そんな俺を頼れみたいなサイトがあったらいいのになぁと思っていた。

そこで、思い立ったら即行動ということをテーマにこの一年活動しようと思っているので早速作ってみた。

それが、このサイト。


いじめとかで悩んでいたら連絡してくれ、みたいな感じで、個人に連絡が出来るようなサイト。(でも、出会い系の迷惑メールとか、冷やかしのメールとかで、メンどくせぇってなったらすぐ閉鎖する予定〈笑〉)

サイト自体は、HTMLとか何の知識もない僕が作ったので、精錬されたものではいので、

本当は、もっとルールを厳密にするとかそういうこと含め誰かに作り直してもらいたいんだけどね。

これが、現時点で自分自身の出来る、いじめによる自殺者を減らす方法だ。

本当は、こういったことでなくても、学校とその地域がもっと密接に関わりを持ち、いろんなスゲェ人と接触できる社会状況になればいいんだけどね。

そうすれば、いじめなんかしてるよりこの人みたいになりたい、いじめってつまんねぇことじゃね?

みたいになる可能性が上がると思うから。

でも、これは長期的な考えであり道のりはまだまだ長いだろう。

おわり

最近は、文章を書くよりも、動画で人に会っていろんなことをやっていこうかなぁって思っています。 経歴 茨城大学教育学部卒業後、夢をあきらめきれず映画の専門学校へ入学。 卒業後は、ゴダールにカブれて自主で映画を撮っている。 ・趣味 映画鑑賞、ギターを弾くこと。 ・好きな人 ジム・モリソン

ウェブサイト: ぼくのHPです。 http://www.studioredwolf.com 友達とやっているアート集団のサイトです。 http://uplabo.com/ 交換読書会の運営者もやってます。 http://dokusyokai.com/ こっちで政治系のものをアップしたりもしています。 (1人せんきょCAMP http://itabashikumin.wordpress.com/ こちらは、真面目な動画投稿サイトです。 http://image.mizushima-masayuki.com/ ブログです http://ch.nicovideo.jp/masayuki

Twitter: @masayukihadare

Facebook: https://www.facebook.com/masayuki.mizusima