『ユアエルム』に営業にやってきた芸能人は……

  by ももぷに  Tags :  

千葉・八千代市の八千代台駅そばにある八千代台店。東口歩道橋から。

いきなりですが、『ユアエルム』ってご存知ですか?
千葉県民にはお馴染みのデパートで、芸能人が営業活動に訪れることでも知られています。京成線八千代台駅からすぐの場所にある、商業施設です。

そのときそのときのもっとも旬な芸能人を招き、テレビカメラが入り、翌日のワイドショーで放映されることもしばしばありました。なんとそのイベントは無料で見ることができるうえ、出演した芸能人の本、またはCDを購入すると握手してもらえるのです。
場所は屋上の野外ステージ。いかにも営業という言葉がぴったりな場所。それなのに、訪れる芸能人は有名どころが多かった記憶があります。

ですが、現在は不景気のあおりをうけ、芸能人を招いてのイベントは以前ほど活発ではないようです。そこで、『ユアエルム』にやってきた芸能人が残した“伝説”を振り返ってみようと思います。

勝新太郎さん
『ユアエルム』ができてすぐに、やってきた俳優さんです。数々の伝説を残していますが、『ユアエルム』に来たことがあることをご存知の方は、少ないのではないでしょうか。小学生の男の子が、あろうことか勝さんに向けトイレットペーパーを投げ、「どこのどいつだ」と激怒させたそうです。

西城秀樹さん
このとき、初めて徹夜組が出ました。それ以来、何人くらいの徹夜組が出るかが、人気のバロメーターにもなっていました。ですが、さまざまな問題があり、徹夜は禁止になりました。もっとも徹夜組が多かったタレントさんは、菊池桃子さん。その際には、3日前から徹夜組が現れました。当日、入れなかったファンが通路にあふれ、菊池さんの写真を販売する露店まで出現するほどの人気でした。

とんねるず
『ユアエルム』のアットホームぶりに驚いたのか(本当に普通の駐車場の一角です)、「歌番組で、“エルム”と言ってやる」と明言し、公約を果たしました。ちなみに、お笑い芸人では、ビートたけしさん、タレントでは、所ジョージさん、山本晋也監督、デビ夫人も訪れています。当時絶頂期で来たことのない芸能人で思いつくのは、松田聖子さんくらいでしょうか。

中森明菜さん
人気絶頂の頃、エルムに来たことがあります。以下、当時を知る人たちの間で、ささやかれていたうわさです。ファンは開始までかなり待たされたそうです。というのも、中森さんが「なんでこんな駐車場のステージで、歌わなきゃいけないの」と駄々をこねていたためなのだとか。やっとステージが始まり、一曲目を歌いだしたとき、事件が起きました。しぶしぶ登場した中森さんに追い打ちをかけるように、当日の突風が中森さんのスカートをまくしあげてしまったのです。激怒した中森さんが、そのまま帰ってしまったことは言うまでもありません。

他にも、お正月になるとお相撲さんが見えたり、ビューティ・ペアの時代には屋上にテントを張り、女子プロレスを開催したことも。芸人さんを定期的に呼び、お笑いライブをしたり、ラジオ局の生放送をしたこともありました。

記者は家が近所すぎるためか、『ユアエルム』まで芸能人を見に行くことは、一度しかありませんでした。唯一見たのは、松本伊代さんだけです。子どもが走りまわり、親御さんは伊代さんそっちのけで歓談するという状況で、見ていて可哀そうになってしまいました。しかもお客さんは10人ほどで、空席がほどんどの寂しいステージ。それなのに、一生懸命話をする伊代さんが、いじらしかった記憶があります。

再び、日本の景気が上向き、『ユアエルム』に芸能人が戻ってくることを願わずにはいられません。その時には、AKB48も営業に来るのでしょうか。大騒動になりそうですが、楽しみにしています。

参考サイト・画像ともに『フリー百科事典 ウィキペディア』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/ユアエルム

自由気ままに好きなことをしています。興味のあることは、とことんどこまでも追求します。音楽大好き、お笑い大好き、家事は大嫌いな、お気楽主婦です。

ウェブサイト:

Twitter: momopuni