アジア圏の犬食レポ映画『アジア犬肉紀行』完成披露試写会

  by 香る  Tags :  

年間3,000万頭以上の犬が食されるというアジア圏の衝撃レポが映画化!
その実態を知れば驚愕の事実だらけで、何故いままで報道されてこなかったのか?
そんな一切合切を描いたらしいドキュメンタリー映画とのことです。

その『アジア犬肉紀行』という映画がいよいよ完成し、来月完成披露試写会を
開催されるという事なので、下記にその詳細を記しておきます。

❝北田直俊監督作品「アジア犬肉紀行」プレミアム完成披露上映会のお知らせ❞
東アジア地域に於いて年間3000万頭を超えると言われる違法な犬肉の食文化に対して、
今、心ある人々が異を唱え立ち上がり始めた!その姿を炙り出し中国、韓国、日本の
ロケでドキュメンタリー映画を製作。
暗闇だったzoneにヒカリを当てる映画という名の闘い・・・
  【如何に残虐なシーンを描かずに事の残虐性を描くか】
に焦点を当て、韓国の犬肉レストランに潜入取材をし、保護活動を続けるジャーナリ
ストへのインタビューや韓国や中国で精力的に活動を行っている活動家や、ここ日本で
声を上げた孤高の活動家 神野重雄に密着取材をして、このドキュメンタリー映画を作
り上げました。
※本編には残酷な映像を使用せずに犬肉産業の闇を描くように配慮されている

産業寄りな国内の風潮では企業から製作費の支援を受けられず、全て一般からのクラウド
ファンディングによる支援で製作しました。
この現実をより多くの人々に見てもらいたく全世界への配信を視野に入れ、英語、韓国語、
中国語の翻訳版も製作し、この度世界配信に先駆け、日本の玄関口横浜でプレミアム上映
会を開催する事になりました。
どうぞ皆様のご参加、心よりお待ちいたします。

クラウドファンディングホームページ https://motion-gallery.net/projects/dogfilm0701タイトル:

「アジア犬肉紀行」予告編 https://youtu.be/lu4pd4P2Tww
【とき】2018年5月20日(日)
 開場12:30 開演13:00 (本編上映時間123分)
 本編上映後に北田直俊監督と神野重雄のトークショーを行います。
 プログラム終了時間16:00予定

【場所】横浜市開港記念会館 第一会議室
  横浜市中区本町1丁目6番地
 JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)
 市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)
 東急みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)
 アクセスmap URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

【料金】
 1000円 (会場賃借費用、機材使用料、その他諸経費に充当致します)
 受付引換券にて当日ご精算をお願い致します

【ご予約方法】
※ご注意! このイベントページの参加ボタンを押しても参加表明にはなりません
必ず下記の申し込みフォームにご記入の上、4月30日までに、下記メールアドレス

asiainunikukikou520@gmail.com まで送信ください。
詳細ページ  https://www.facebook.com/events/115299512602496/

後ほど担当者から確認メール致します。尚、なるべく早く返信いたしますが個人で管理しているため、状況によっては多少お時間が
かかる場合がございます。48時間以内に返信メールが届かない場合は、お手数ですがその旨ご連絡ください。
————————————————
申し込みフォーム
お名前(ふりがな):
e-mail: (お申込み確認メールを返信いたします)
ご住所:(後日、チラシと受付引換券を郵送いたします)
お電話番号:※任意
ご参加人数:※複数名ご参加の場合は、お名前欄に代表者氏名をお書きください

【申し込み期限】
2018年4月30日(月・祝)
【募集人数】
100名 ※定員に達し次第期限を待たずに受付を終了させていただきます、ご了承くださいませ。
席の都合上、100名を超えてからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
ご予約はお早めにお願いいたします。
【プログラム】
開場12時30分
開演13時00分~15時03分(上映時間2時間03分)
  15時15分~北田監督×神野重雄 舞台挨拶&対談
  16時終了

日本各地の蕎麦屋さんを探索中。