贅沢すぎるのにコスパ最強! クルーズ船で行くシンガポール~プーケット3泊4日の旅行記(1)

  by ノジーマ  Tags :  

どうも。ガジェット通信のノジーマです。先日、縁あってシンガポールから発着しているクルーズ船『ゲンティン ドリーム』に乗って、タイのプーケットまで行ける3泊4日のツアーに参加してきました。これがもうあまりにも贅沢で幸せな旅だったのですが、その料金が内容の割にびっくりするほど安いのです……! このお得感がまだあまり知られていないのが本当にもったいない……!!

というわけで、3本に分けてレポートを書こうと思いますので、皆さまに少しでもクルーズ旅の魅力が伝われば幸いです!

1日目 乗船する前にシンガポール市内を観光! 短時間なのに超充実……!!

はい、というわけでシンガポールにやって来ました。早朝から。飛行機の関係でシンガポールのチャンギ空港に到着したのは午前5時半。クルーズ船に乗船できるのは午後2時ということで、なかなか中途半端な待ち時間です。

もちろん、せっかくなので待ち時間でシンガポールの市内を観光することになったのですが、そんな短時間で回れる場所なんて限られてしまうはず……。なんて思っていたら、フタを開けてみるとかなり充実した時間を過ごすことができました。

シンガポールで大人気というカヤトースト(ココナッツジャムのトースト)を食べてみたり……

街歩きをしてお寺に行ってみたり……

見るからに怪しい色のジュースを飲んでみたり……

(ちなみにこれはブルーベリー味とのこと……)

マーライオンの前で定番のポーズを取って写真撮影してみたり……

それを横から撮影されてみたり……

シンガポールの創設者・ラッフルズ卿の像を見に行ったり……

リトルインディアに行ってシンガポール名物の『フィッシュヘッドカレー』を食べてみたり……

(すごいインパクト……!)

ショッピングモールで買い物をしたり……

『ガーデン・バイ・ザ・ベイ』を散歩したり……

と、これらを全部クルーズ船に乗る前に回ることができました。超充実! シンガポールは街がとてもコンパクトなので、短時間でも効率良くいろいろな場所を観光できるのです。これはお得感がありました!

いよいよクルーズ船に乗船! あまりにも大きすぎる船に衝撃!!

短時間で市内観光を満喫したあとは、いよいよクルーズ船が発着する『マリーナベイクルーズセンター』へ。

こちらでは空港と同じようにチェックインの手続きを済ませ、出国の手続きをしてから出発になります。船とはいえ国外に出るのは飛行機と同じですからね。

早速ひと通りの手続きを済ませ、いよいよクルーズ船『ゲンティン ドリーム』に乗り込むことになったのですが、その船の姿が見えた瞬間に思わず唖然としてしまいました。

いくらなんでもデカすぎるだろこれ……!!

もはや巨大マンションが海に浮かんでいるような感覚なのですが、それもそのはず。今回乗船する『ゲンティン ドリーム』は実に19階建てで、乗客定員はなんと3352人! もはや船というか、ひとつの街がそのまま移動するようなイメージです。

そして乗員たちからの歓迎を受けながら、いよいよ船の中に足を踏み入れたのですが……

なんだこりゃ……。あまりにも異世界。どこを切り取っても華やかでオシャレ。とても船の中とは思えません……!

船内はめちゃくちゃ広いですし、楽しそうな場所がたくさんありそうですが、とりあえずは今回宿泊することになる部屋に移動します。

マァッ! お部屋もなんて立派なの……!!

とりあえずダブルサイズのベッドに顔からダイブ! ああ、なんてフカフカなんでしょう……。まるで高級ホテルに宿泊しているようです。

部屋にはバスタブこそありませんでしたが、シャワーやトイレもありましたし、水圧もまったく問題なし! 冷蔵庫もあるし、かなり居心地が良さそうです。

しかも極めつけはこれ。

今回の部屋にはバルコニーがついているのです。航海中にここでビールでも飲んだらめっちゃ気持ちよさそう……。バルコニー付きの部屋だと料金が若干上がってしまうのですが、それでもこの開放感が得られるなら、ちょっと高い料金を出す価値は大いにありそうです。

一部レストランを除いて食事代は無料! 豪華な中華料理のコースも無料!!

そうこうしているうちに船はシンガポールを出港。プーケットに到着するまでは船内での時間を思い思いに楽しみながら過ごすことになるのですが、いい感じにお腹が空いてきたのでまずは夕食をいただくことにしました。

『ゲンティン ドリーム』の中にはなんと35以上の飲食施設が入っているのですが、いくつかのレストランでは完全無料で食事ができるのです。しかもそのクオリティにびっくり。この日は中華料理の無料レストランに行ってみたのですが……

この高級感あふれる中華料理のコースが無料! 「マジかよ、あとから何か請求されたりするパターンじゃないか?」と心配してしまうレベルですが、本当に無料なのです。アルコールやジュースなどを注文した場合は別途料金が必要になりますが、料理を食べるだけなら追加費用は一切発生しません。

味はどれもメチャクチャ美味しかったし、ボリュームも満点! 毎食このレベルの料理を無料で食べられるなんて幸せすぎる……!

巨大なシアターで開催されるショーが凄い! ここ本当に船の中ですよね?

お腹が一杯になったあとは、船内にあるシアターでショーが開催されるとのことだったので、そちらを鑑賞してみることにしたのですが、これも凄すぎました。

まず会場となるシアターなのですが……

なんと収容人員999人というとんでもないスケール! これ、本当に船の中ですよね……?

しかもこの日開催されたショーは生バンドの演奏による歌ありダンスありのミュージカル的なもの。言葉は英語なのですが、パワフルで華やかな演出で言葉を超えて楽しめる内容となっていました。

もちろんこれも入場料などは発生しないのに、普通にチケット代を払っても大満足できるレベル。しかも航海中毎日違う内容のショーが開催されるというので、これはタイミングが合うなら毎回見ておいた方が良さそうですな。

他の施設も充実しすぎ!! なんとカジノもあるぞ!

華やかなショーを満喫したあとは、船内をいろいろ散策してみたのですが、とても短時間では回りきれないほどの充実ぶり。その中でも特に魅力的だったのは、やはりこちらではないでしょうか。

なんと船内に本格的なカジノがあるのです。日本では今カジノができるできないと話題になっていますが、クルーズ船に乗れば気軽にカジノを楽しめます。

残念ながらカジノの写真を撮影することは禁じられている(上の写真はオフィシャルより提供)のですが、こちらはかなりの賑わいを見せていました。どうやらカジノを楽しむことを一番の目的にクルーズ船に乗る人もいるのだとか……。

僕はギャンブル運が絶望的にないのですけど、せっかくの機会で何も手を出さないのはもったいないので、ライトなものにチャレンジしてみました。

それがこちらのゲーム機。一見、ゲーセンでよく見かけるメダルゲームマシンのように見えますが……

なんと中で使われているのはメダルではなく現金! シンガポールドルを使ってメダルゲームができるのです。これはすごい!

まあ、結局損しただけでしたけどね! 他にも紙幣が賞品になったクレーンゲームなんかもあったりしました。

ギャンブルはほどほどにして、さらに船内をいろいろ回ってみましたが……

屋上にプールがあって、しかもいい感じにライトアップされてたり……

本格的なクラブが入ってたり……

海風を浴びながら映画鑑賞できるスクリーンがあったり……

ミニサイズのボーリング場(有料)があったり……

お酒を飲める施設もたくさん入っていたり……と、その日の気分に合わせていろいろな過ごし方ができるようになっているのです。しかも施設のほとんどが無料なのですから、何日過ごしていても飽きなさそう……!

というわけでこの日は、日本からの長旅で疲れていたこともあったので、バーで軽くお酒をいただいてから部屋でゆっくり休むことにしました。

2日目については2本目でレポートしていきます。ぜひそちらもご一読ください!

ゲンティン ドリーム シンガポール発着クルーズ
http://www.mercury-travel.com/dream/schedule2.html [リンク]

2018年4月30日(月)までにシンガポール発着ゲンティン ドリームのクルーズ(4月~6月出航)を申し込むと、2名1室の利用で1名が無料になるキャンペーンも実施中!

ノジーマ

漫画を描いたりライターをしたり。B級フード研究家。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★1/12変なレシピ本が出ます!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ http://amzn.asia/8N2jTuz

ウェブサイト: http://amzn.asia/8N2jTuz

Twitter: aochins8

Facebook: aochins8