【新生活応援】約5割が失敗経験あり?! “シミュレーション”で失敗しない引越しを!

お店などに「新生活応援」の文字が並ぶこの季節。引越しをしたり、春から一人暮らしを始めるという人も多いかもしれません。

せっかくの新生活は素敵に始めたいですよね。家具やインテリアの配置にこだわりたい人も多いと思います。

引越しに限らず、模様替えの際などに配置図を書いてレイアウトを考えた経験はありませんか?
とても効果的な方法ではあるものの、書いたものを消したり動かしたりする必要がある「配置図」づくりは思ったよりも困難です。

そこでおすすめしたいのがスマートパッドを使った配置図づくりです。

スマートパッドとは?

紙に書いたメモやアイデアを、ボタンを押すだけでスマートフォンやタブレットに保存できるスマートパッド、Bamboo Slate。そして保存したメモやアイデアをWacom Inkspaceアプリで編集したり、エクスポートしたファイルを共有したりできます。そしてクラウドサービスの Inkspace を使用すれば、クラウドでの同期を通して、場所や時間を問わずメモにアクセスすることができます。

参考:Bamboo Slate

スマートパッドを使えば、手書きした図や文字をスマートフォンやタブレット上で加筆・修正・移動ができるので、シミュレーションも手軽にできます。

それでは、実際の使用例も見てみましょう。

インテリアのレイアウトをする際の使い方

まず、イメージした間取り・配置図を手書きで書いてみましょう。
ノートに書き終えたら「Wacom Inkspaceアプリ」と同期し、デバイス側で操作していきます。
描画機能のツールを使って家具を移動させたり、消しゴムツールで消したり、鉛筆ツールで書き足したりすることも自由自在です。

お絵かきアプリのBamboo Paperにデータをエクスポートすると、お部屋のレイアウト上に写真を簡単に取り込めます。実際に好きな家具の写真を取り込むと、さらにイメージしやすくなります。

==============================
参照:引越しのカギはシミュレーション!? 約5割が失敗経験あり

ところで、株式会社ワコムから発表された家具の配置やインテリアのレイアウトについてのアンケートによると、なんと46.5%の人が引越しや模様替えの際、家具の配置やレイアウトで後悔したことがあるそうです。

確かに、実際引越してみると思った場所に家具が置けなかったり、イメージと違うこともありますよね。

「後悔の理由」や「インテリアを決めるときに最も重視すること」など、新生活を始める際に知っておきたい情報満載の調査結果を見ていきましょう。”失敗しない”引越しのコツが見えてくるかもしれません。

引越しのカギはシミュレーション!? 約5割が失敗経験あり

参照:引越しのカギはシミュレーション!? 約5割が失敗経験あり

iori

新製品を使ってみてはレビューする、ガジェッター。とくにライフハックツール中心。どうやったら役に立つのか?本当に役に立つのか?疑問に感じたらまずは使ってみよう!その他、旅行・グルメ・動物など日々の気になった情報を更新していきます。