2017年『世界の果てまでイッテQ!』ベスト満足度企画は!?

  by テレビウォッチャー  Tags :  

▲日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」公式HPより

毎日2400人からテレビの視聴データをWEB調査しているテレビウォッチャーでは、テレビ番組の満足度を5段階評価で集計しており、高満足度の基準を3.70以上と定めている。

高満足度を記録する番組は、ドラマが大半を占めているが、高満足度を記録し続けているバラエティ番組がある。それが日曜夜の人気バラエティ「世界の果てまでイッテQ!」である。

平均満足度は3.89 最高満足度は4.09

▲テレビウォッチャーより(集計期間2017年1月8日~12月10日)

視聴率も好調の「イッテQ!」であるが、テレビウォッチャーが集計した満足度調査でも好調は示されており、2017年に放送された同番組(1月8日~12月10日)の平均満足度は3.89を記録している。

その中でも最高満足度を記録したのは、3月19日放送の「木村佳乃が2年ぶりの参戦!vsイモトと爆笑女優対決」と6月11日放送「パパラッチ出川inカンヌ&中岡Qtube」の満足度4.09であった。

3月19日の回は、木村佳乃が女優とは思えない体当たりの挑戦を行い、高満足度を獲得。6月11日の回は、出川哲朗がカンヌ国際映画祭へと潜入。独自のバイタリティを強みにパパラッチとなり、世界的な著名人の撮影に成功した回であった。

人気企画は、出川哲朗出演回!

内村光良、手越祐也、宮川大輔、イモトアヤコ、ロッチ中岡、オーシャンズ金子、女芸人同好会、みやぞん、出川哲朗といった主要メンバーが世界へと旅に出る同番組。どのメンバーが最も高い満足度を持っているのか、潜在満足度を調べてみた。

「イッテQ!」は1時間の放送で、2つの企画が放送されるため、それぞれの出演者の企画が放送された回の平均満足度を集計したところ、最も高い満足度は、出川哲朗の平均満足度3.97であることがわかった。出川哲朗は「パパラッチ出川」以外にも「出川はじめてのおつかい」「デヴィ夫人」「マジシャン出川」といった様々な企画にチャレンジしており、そこが評価されたようだ。

次点には、みやぞんの平均満足度3.94・ロッチ中岡の平均満足度3.90が続いており、どちらかと言えば新規加入したメンバーがより高い満足度を記録していることが分かった。ただし、イモトアヤコも宮川大輔も高い満足度を記録しており、昔からの高満足度企画に加わえて、新しい風がより高い満足度を獲得しているということだろう。

まとめ

放送10年目を迎えた「世界の果てまでイッテQ!」だが、高満足度を記録し続けており、衰える気配がない。そこには、新しい企画やメンバーが上手に合流できていることが、大きな要因になっているようである。

テレビウォッチャー

「テレビウォッチャー」は毎日、地上波の全番組を対象に2400人(首都圏1都6県)からテレビ視聴に関するアンケートを配信、回収している日本唯一のテレビ満足度調査です。 テレビウォッチャーのニュースサイト(http://tv-watcher.jp/)では、 毎日そのデータを使った記事を掲載しています。

Twitter: @tv_wacher