47.9%がボーナスの使い道で後悔したことがある?! 年収1,000万以上のビジネスマンに聞く! ボーナスの使い道

  by iori  Tags :  

12月といえばクリスマス? 社会人にとって12月は「ボーナスの月」でもあります。今からボーナスを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ところで、ボーナスの使い道はもう決めましたか? ちょっといいものを食べに行ったり、旅行をしたり、高い買い物をしたり、貯金をしたり……ボーナスの使い道は様々です。

そんな折、年収1,000万円以上のビジネスマンを対象に行った「ボーナスの使い道」に関するアンケート調査の結果が株式会社ワコムから発表されました。

年収1000万円以上のビジネスマンはボーナスを何に使っている?

年収1,000万円以上のビジネスマンたちは、いったい何にボーナスを使っているのでしょうか。気になる結果を見ていきましょう。

使い道として一番多く挙げられたのは「貯金」。なんと57%の方がこの回答を選びました。先行きが不安な今のご時世、貯金を選ぶ方が多いのかもしれません。

次いで挙げられたのは「旅行」と「自己投資」でした。仕事の効率化を助けてくれるビジネスツールや、業務に役立つセミナーなどは決して安いものばかりではありません。ビジネスマンならではの「自己投資」に、ボーナスはうってつけかもしれません。

一方、ボーナスの使い道に後悔したことがあると感じる方が47.9%という結果に。ついつい買いすぎてしまったり、余計なものを買ってしまったり……あなたにもそんな経験はありませんか? 最も多かった後悔した使い道は「ブランド品や車など高価な買い物」でした。

「ご褒美に使う」という意見もある中、よかったと思うボーナスの使い道として多く挙げられたのは「自己投資・自己研鑽」、「投資」「貯金」の3つでした。

「自己投資(ビジネスツール含む)」が成功につながったと思うと回答した人は60.6%にものぼりました。

成功に導いてくれる自己投資(ビジネスツール)とは、いったいどんなものなのでしょうか。調査には、そのヒントになる結果も出ていました。

なんと、82.4%が効率的な情報整理やアウトプットはビジネスにおいて大切だと思うと回答。その理由として、「理解力が深まる」「企画やアイデアがうまれやすくなる」「課題に気がつける」などが挙げられました。

また、78.4%の方が「記録した情報が上手く整理、アウトプットできるツールがあれば活用したいと思う」と回答しているところを見ると、ビジネス成功の秘訣は「情報整理」にあるのかもしれません。

紙に書いた内容を簡単にデータ化できるスマートパッドは、まさに「情報整理」にうってつけのビジネスツールですね。

Bambooスマートパッドは、紙に書いた手書きのメモや図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化することができます。データはタグ付けやキーワード検索もでき、情報整理しアウトプットするうえでとても役立ちます。また、その場で書いたメモをテキスト変換してチームメンバーと共有したり、商談など他社との打ち合わせ内容をメールで即座に上司に報告したりと効率的に情報共有が可能です。ビジネスのあらゆるシーンで役立つアイテムです。

せっかくのボーナスの使い道で後悔しないためにも、今年のボーナスは「自己投資」に使ってみませんか?

参照:年収1000万円以上のビジネスマンはボーナスを何に使っている?

新製品を使ってみてはレビューする、ガジェッター。とくにライフハックツール中心。どうやったら役に立つのか?本当に役に立つのか?疑問に感じたらまずは使ってみよう!その他、旅行・グルメ・動物など日々の気になった情報を更新していきます。