キャストたちの演技に必見! 舞台『雷ヶ丘に雪が降る』顔合わせ・台本読み合わせから本領を発揮するメンバーの様子を独占レポ

11月15日(水)都内某所にて、舞台『雷ヶ丘に雪が降る』顔合わせ・台本読み合わせが行われた。当日は出演キャストの石渡真修、中尾拳也、相笠萌、八坂沙織、南千紗登らが集まり、舞台稽古前の挨拶と台本の読み合わせをした。キャストたちの中には久しぶりに会うメンバーもいたこともあり、緊張感はそれほどなく、朗らかな雰囲気で進められる。

本舞台はASSH十五周年記念興行・第三弾として行われる『雷ヶ丘に雪が降る』の舞台公演。これまで2回の公演を行い、舞台作品としての注目も高い作品だ。今回は、脚本を改稿し、キャスティングも新たに組まれた座組で臨む予定だ。

そこで、顔合わせと台本読み合わせのキャストたちの様子をレポートする。

「久しぶり」「初めまして」の空気感であふれる顔合わせの挨拶

定刻の時間が過ぎて顔合わせ・台本読み合わせがはじまると、その場の雰囲気が一転した。

それは決して張り詰めた空気という意味ではなく、あくまでも役者としてのスイッチに切り替わったという表現が合っているのだろうか。脚本・演出家の松多壱岱を中心に、キャストとスタッフの全員が台本へ視線を向けた。

全員、真剣な顔つきで台本を読みながらも、松多の説明を聞きながら台本に目を通していく。一通り進行の説明が終わると、キャストたち一人ひとりが全員に挨拶をしていった。

主演の石渡から順に一人ずつ挨拶が行われていき、本舞台に向けての意気込みや心境を話すキャストたち。今回の座組の中には、それぞれの出演舞台で共演したメンバーもいたこともあり、緊張感よりも懐かしさを醸しだしながら挨拶をしていく。

顔なじみのあるキャストだからこそ、和気あいあいとした空間が生まれる顔合わせの現場。この座組が稽古を通して、本番までにどんな舞台を築き上げていくのか期待が高まっていく。

役者としての威厳をセリフだけで感じさせるキャストたちの演技力

顔合わせの挨拶が終わり、台本読みへ移るとキャスト全員が真剣な表情になり、台本を読み進めた。主演に抜擢された石渡真修は、1月に行われたオッドエンタテインメント主催の舞台『鬼切丸伝』で主役の鬼切丸を演じ、本作でも座長を務める。本作の台本も違和感を覚えることなくセリフを発し、主役としての存在感を声音からあらわにした。

石渡を筆頭に、山沖勇輝や坂本康太ら男性陣が作中での役柄を自身の声で描いた。本作はアクションシーンが見どころのポイントになっており、男優ならではの力強さをセリフで表現してくれる。

また、女性キャストからも目が離せない。本作でオッドエンタテインメントの舞台に初めて出演する相笠萌は、アイドルとしての活動を経て役者への道を志した。これまで、舞台経験を活かして、本作ではどのような演じてくれるのか。

そして、舞台『プリズム・ナナ』で歌姫・静御前を演じた八坂沙織やアイドルグループ・アイドルカレッジのメンバーとして活躍する南千紗登など、役者として活動するメンバーたちにも注目したい。

出演キャストもオッドエンタテインメントとゆかりのあるメンバーたち。初日の段階で早くも全員の目は役者に変わりし、早くもクオリティの高さを見せつけてくれた。ASSH十五周年記念興行・第三弾の本舞台をどのように形作っていくのか、今から待ち遠しい。

最後に少しだけオフショットを公開! 5神のイケメンショットと全員の自由な表情をお届け。主演キャストのお茶目なポーズに、思わず女性キャストもいつも以上の笑みをこぼしてしまう一面が! カッコ良さだけじゃなく、キャストたちの個性も舞台の上で見せてくれるところにも魅力がありそうだ。

≪公演情報≫

【スケジュール】
12月20日(水)①19:00~★
12月21日(木)②14:00~◎ ③19:00~★
12月22日(金)④14:00~◎ ⑤19:00~★
12月23日(土・祝)⑥13:00~◎ ⑦18:00~★
12月24日(日)⑧14:00~
<アフターイベント> ★=トークショー ◎=内容未定

【キャスト】
石渡真修 中尾拳也 鵜飼主水(ASSH) 山沖勇輝 栗生みな
坂本康太 相笠萌 小栗諒(ASSH) 関谷真由 霜月紫 藍菜
小林瑞紀 田中宏輝 渡辺隼斗 藤木かおる

八坂沙織 山本真夢 南千紗登 持田千妃来

ヒロヤ 丸山雷電 小倉江梨花 花岡芽佳(以上/ASSH)

石部雄一 岩義人

森大

<アンサンブル>
高見彩己子 渡井瑠耶
梅田祥平(ASSH-NEXT) 大田早紀(ASSH-NEXT)

【ホームページ】
オッドエンタテインメント
http://www.odd-inc.co.jp/[リンク
雷ヶ丘に雪が降る公式サイト
http://www.odd-inc.co.jp/stage/ikazuchi/[リンク

ニュース記者。アニメ、音楽、イベント、舞台・ミュージカルなどの特集やアーティスト、役者、クリエイター‥など、いろいろなインタビューをしています。

Twitter: @tkrtmi

Facebook: ryosuke.nojima