舞台『蒼海のティーダ』全公演終了! キャストツイートを交えて見どころポイントの振り返りレポ


オッドエンタテインメント主催、舞台『蒼海のティーダ』9公演が8月13日に全て終了した。沖縄や人魚伝説の内容をもとに作られた舞台に、キャストだけでなく、舞台を観劇した観客からも絶賛の声が上がる本作。現在、YouTubeのオッドエンタテインメントチャンネルでは、舞台『蒼海のティーダ』のオープニング映像がアップされている。今回は、全公演が終了した本作の見どころポイントをキャストのツイートと併せてお届けする。

本作で見る人を驚かせたオープニングを大公開

オッドエンタテインメントの驚きは映像からはじまる

出演キャストの演技、ストーリー、世界設定など、言い始めたらキリがない。その中でも筆者が特に注目してほしいところが”映像”の演出だ。『蒼海のティーダ』は舞台上で海を最大限に感じ取れるように、制作スタッフたちの創意工夫がこらされている。今回は見ている人に海の中にいるように感じてもらうため、舞台のセットだけでなく、映像を通して視覚からも体感できるように制作された。『蒼海のティーダ』は遠くからの視点を土台に作られている。映像美を体感するなら後列から、殺陣の迫力を間近でみるなら前列で見ると、それぞれの面白さがあったとのこと。今だからこそ、もう一度オープニングを見て驚きを感じ取ってほしい。

キャストたちの仲睦まじいツイートの数々

少し視点が変わってしまうが、公演期間中のキャストたちの仲の良さにも気になった人もいたかもしれない。メインキャストの大島崚や鵜飼主水、栗生みな、船岡咲など、キャストメンバーたちのツイートからも舞台の楽しさが伝わってきた。舞台を降りれば遊び心満載のメンバーたちだからこそ、大成功で終えることができたのがわかる。

栗生みなの歌声と全キャストのダンスパフォーマンス


そして、本作で盛大な盛り上がりを見せたエンディング! 歌手としても活躍する栗生みなの歌に合わせて、全キャストがダンスを披露し、場内に集まる観客たちと一緒に笑顔を見せた。現在、サウンドトラックが「iTunes Store」「レコチョク」「Amazon」で配信が始まっている。もう一度『蒼海のティーダ』の楽曲を聞いてみると、一味違って聞こえてくるかもしれない。ぜひ、音楽からの観点でも本作を堪能してみてはいかがだろうか?

撮影:野島亮佑
※ツイートは出演キャストからのツイッターから引用

ニュース記者。誌面・ウェブでライター活動中。主にアニメ、音楽、イベント取材をしていますが、舞台・ミュージカルなどの特集やアーティスト、役者、クリエイター‥など、いろいろな方々のインタビューも行っています!

Twitter: @tkrtmi

Facebook: ryosuke.nojima