長期旅行しながら稼ぐ5つの方法 !

  by mamigtj  Tags :  


今まで旅行中にお金を稼ごうという考えが心をよぎったことがあるでしょうか。収入はさておき、道中それぞれ計画した目的地に行く事と楽しいながらもそれに掛かる費用が頭の中をしめて、お金を稼げるというチャンスを見落としているかもしれません。使う費用だけを考える事で、将来の旅行計画を先延ばしにしたり、旅行が実現しなくなってしまうかもれしません。

今の時代は、インターネットがある事でより世界を近く感じることができ、情報収集も買い物も遊びもインターネットでより便利に簡単にできるようになりました。そうです。旅行しながら、少しでも収入を得る、または支出を抑える方法があるのです。実際にできる簡単な5つの方法を以下挙げました。

旅行しながら稼ぐ5つの方法

1)ハウス・シッター

ハウス・シッターは、留守宅の家を預かり宿泊無料で滞在するという欧米では多く活用されているシステムです。長期旅行をエンジョイするために留守中の家を人に無料で貸し、 また留守番する側もその土地で余暇を過ごすというお互いのメリットがあります。実際に支払うことなく、無料の滞在を利用できる最良の方法です。ハウス・シッターを経験することによって、家によっては様々な管理が必要な場合もあるので、家のメインテナンスやペット・シッターなど滞在中にリクエストされたことを同時にすることで逆に収入を得る機会もありえます。

2)ストックフォトの販売

あなたが世界中を旅して各地で撮影した沢山の写真で実際にお金を稼ぐことができます。いくつかのストックイメージサイトは少額なところもありますが、よく調べていくと Alamy500pxCreative Marketのような多くのサイトが高額で買ってくれるところもあります。現在では、個人で撮影した写真をより多くの人々に紹介している何百ものウェブサイトがあるので、販売できる可能性がより広がっています。条件の良いウェブサイトをお見逃しなく。

3)カジノで稼ごう

旅行をしながらお金を稼ぎたい人に、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットとネット環境があれば、オンラインでもゲーム感覚でスロットゲームやテーブルゲームのプレイができます。移動中のちょっとした待ち時間など、たくさんのボーナスの特典とともに実際のお金を得ることができるので、そんな時間で旅がより一層楽しくなります。

4)フリーランスのライター

フリーランスのライターは、あらゆる分野で幅広く必要とされる職種です。初心者でも始められるのでトライする価値はあります。ライターは、経験を積んで実力を磨くこともできる分野です。最近ますます増えているクラウドソーシング・サイトの日本で代表的なLancersUpworksなどで、様々なジャンルが求められているので、どこにいても空いた時間で収益を得る可能性が大いにあります。

5)VAになる(バーチャル・アシスタント)

バーチャル・アシスタントは、 インターネットの高度な技術のおかげで、雇用主もコスト削減のために在宅で仕事ができる人を雇っています。事実、有能なVAはどこにいても確実に仕事をこなすことができます。 例えば、日々の電子メールでの応答、リサーチワーク、 旅行の手配、スケジュールの予約など、日常的な仕事を管理することがどこにいてもできるようになり、仕事の幅も広がっています。副業としても始められるので自分の状況や目標に合った在宅ワークを見つけられるかもしれません。

いつでもどこでも自由な時間にお金を稼ぐ

このように、現代では長期旅行中でどこにいてもお金を稼げる方法があります。ハウス・シッターのように支出を抑えて節約することで見知らぬ土地で余暇を楽しめるシステムや、インターネットを使ってどこでもできる仕事の幅が広がっている現代です。いつでもどこでもインターネットでチャットをしながらゲームを楽しめたり、人とのコミュケーションもSMSを通じて同じ時間で会話を共有できるようになった事で、人々の生活パターンもどんどん変化していく事でしょう。 日本社会は長い間残業が当たり前の時代があったけれど、より自分たちの時間を有意義に過ごす時代になってきています。ストレス社会にいると、より一層仕事とプレジャーのバランスを大事にしたいですね。

画像
https://www.flickr.com

はじめまして! エンターテイメント、ギャンブル、ゲーム、ライフスタイルを中心に記事を書いてます。