「あの生物」の生態を某探検隊のノリで伝えたWEB動画がチープすぎておもわず見ちゃう

  by mototaki  Tags :  

7月7日にアース製薬が配信を開始した「潜入調査|一人暮らしアパートvs高級マンションの対決結果が衝撃的!」がタイトルからもわかるように超チープでツッコミどころ満載な仕上がりだ。

某探検隊を想起する動画に一笑

謎の生物の正体は「ダニ」。高級なマンション暮らしと、質素なアパート暮らしでは、どちらのほうがダニの繁殖しやすい環境なのかをわかりやすく伝える。

結論からいえば、高級なマンションのほうが圧倒的にダニの量は多い。ダニも生物である。人間の暮らしやすい空間であれば、ダニも暮らしやすい空間なのだ。

他にもダニの棲みつきやすいスペースも紹介されている。だがしかし、何故このような探検隊ノリの映像を作ったのだろうか。

サブカルライター・モトタキはクリエイターに制作の思惑を聞いてみた。

製作者の意図は「長尺ゆえに噛みくだいた」

目に見えないが故に「ダニに対する正しい知識」が、まだまだ世の中に浸透してない現実がある。つまり、人々にとってダニは謎が多いという現状を示唆するために「謎の生命体」と呼ぶことで強調することを狙ったという。

今回の動画は、4分23秒と長尺。序盤からお硬くすれば視聴者が逃げてしまうだろうと考え、某探検隊のノリに仕上げた。本当に見て欲しいのは後半だ。

「どんなに快適な家にもダニはいるんだ!うちにも結構いるかも…」と、今まで気にしていなかったダニに興味を持つひとが増えれば成功。

某探検隊のノリを表現するために、あえてVHS画質に落としたり、あの独特の強烈さを彷彿とさせるテロップを盛り込んだ。

ドストライク世代には懐かしさを、あのノリを知らぬ世代には新鮮な気持ちで、楽しんでもらえれば…、とのこと。

ダニは身近に潜む脅威のひとつだ。目に見えぬ存在でありながら、その毒牙に襲われれば身体中がボロボロにされてしまう。

これからの夏が始まる。肌を露出する場面も多くなるだろう。そんなときに、虫食いだらけでは、格好がつかない。しっかりとした対策をするようにしておこう。

「Danny」公式サイト

「Danny」ホームページ:
http://danny.press/movie/3/
© Earth Chemical Co.,Ltd. All Rights Reserved.

mototaki

紀州生まれの物書き。サブカルに傾倒しており、アニメ中毒で漫画フリークな妖怪信仰者。ついでにFGO課金勢。エンタメ系イベントに出現してはリポートするのがライフワーク。

ウェブサイト: https://motoyakito.wordpress.com/

Twitter: @motoyaKITO