6月30日から東京ドームシティMEETS PORTでオリジナルハートメニューが登場

  by 古川 智規  Tags :  


東京ドームシティのMEETS PORTが6月30日にリニューアルオープンする。
同時に7月14日までの期間限定で「出会いの港」をテーマに各飲食店がオリジナルのハートメニューを登場させる。
本稿ではその一部を試食したので紹介する。

<シェ・リュイ>からは「ハートのケーキ(エスパス)」480円(税抜き・以下同じ)。
ハート型なのは全メニューに共通の「カタチ」だ。ただのチョコレートケーキだと思ったら、中にアールグレイのブリュレが入っていて、大人のチョコレートケーキといえる、とろけるようなケーキだ。記者イチ押しの絶品。

<和食えん>からは、「ハート型和風ロールケーキ」750円。
バニラビーンズが光るアイスクリームとたっぷりのベリーが添えられたフワフワロールケーキだ。

<板前ダイニングするり>からは3品。
「恋するラブパッチョ」3500円は、国産黒毛和牛とうにのコラボレーションが新しい味。

「アツアツうどんピザ」2800円は、なんとピザとうどんが融合した不思議なもの。関西のモダン焼き(麺が入った好み焼き)とも違う、パリッパリのうどんピザ。新食感は話題にも事欠かないはず。

「新しい出会いトリュフ・ウニ・キャビア釜炊きごはん」10000円は、文字通りお高い3品がのったご飯。
炊き込みご飯ではないので、ご飯の味が高級3品を邪魔することがない。存分に高級食材の味と香りを楽しむことができる。

<青龍門>はハートメニューではないが、新規にオープンする台湾料理店だ。7月2日までの期間中、数量・時間を限定して生ビールと「豚肉水餃子」「豚肉と野菜の焼き餃子」の3品を各300円で提供する。餃子(ぎょうざ)は名前に負けない豚肉たっぷりの本格的なものだ。

期間中はさまざまな期間限定イベントを行っており、楽しみが倍増する日もあるようだ。
東京ドームシティに遊びに行く際には立ち寄ってみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje